« 目指すは常に勝利のみ | Main | 砂は5歳 芝は4歳 »

02/18/2011

まさかの惨敗とその後

単勝1.7倍のダンスファンタジアがクイーンカップを6着に敗れた。単勝1倍台のダントツ人気馬は当然のことながら好走確率が高い。2001年以降の平地重賞では267頭が該当し、勝率49.1%、連対率67.4%、複勝率80.1%。馬券圏外に跳んだのは5頭に1頭ということになる。
ではダンスファンタジアのように惨敗を喫した馬はどのくらいいるのだろうか。2001年以降の平地重賞で掲示板を外した単勝1倍台の馬は以下の26頭。267頭中26頭だから、ほぼ10頭に1頭。この割合を大きいと思うか小さいと思うかは、人それぞれだろう。

01年京都新聞杯   コイントス     単勝1.9倍 11着
01年福島記念    トレジャー     単勝1.9倍 12着
02年日経賞     マンハッタンカフェ 単勝1.2倍 6着
02年京都新聞杯   チアズシュタルク  単勝1.5倍 11着
02年武蔵野S    ハギノハイグレイド 単勝1.8倍 6着
02年ラジオたんぱ杯 ブルーイレヴン   単勝1.4倍 7着
03年弥生賞     ザッツザプレンティ 単勝1.5倍 6着
03年高松宮記念   ショウナンカンプ  単勝1.5倍 7着
03年オークス    アドマイヤグルーヴ 単勝1.7倍 7着
03年札幌2歳S   キョウワスプレンダ 単勝1.4倍 6着
03年毎日王冠    ファインモーション 単勝1.3倍 7着
05年日経新春杯   ナリタセンチュリー 単勝1.6倍 9着
05年京都記念    シルクフェイマス  単勝1.9倍 10着
05年チューリップ賞 ディアデラノビア  単勝1.5倍 7着
05年日経賞     コスモバルク    単勝1.9倍 6着
05年宝塚記念    タップダンスシチー 単勝1.9倍 7着
05年マイルCS   デュランダル    単勝1.5倍 8着
05年フェアリーS  エイシンアモーレ  単勝1.6倍 8着
06年東海S     ヴァーミリアン   単勝1.8倍 13着
07年ダービー    フサイチホウオー  単勝1.6倍 7着
07年北九州記念   アストンマーチャン 単勝1.8倍 6着
08年アーリントンC ポルトフィーノ   単勝1.7倍 8着
08年オーシャンS  サンアディユ    単勝1.7倍 16着
09年皐月賞     ロジユニヴァース  単勝1.7倍 14着
10年アンタレスS  トランセンド    単勝1.6倍 8着
11年クイーンC   ダンスファンタジア 単勝1.7倍 6着

ダンスファンタジアを除く25頭のその後の戦績を追ってみると、重賞未勝利に終わったのが12頭、重賞を勝ったのが13頭とほぼ真っ二つ。ただし重賞未勝利に終わった12頭のうち3頭はそのレースがラストラン、5頭はそれ以前も重賞を勝っていない馬。ダンスファンタジアのように重賞勝ち実績があって単勝1倍台を裏切ったのは、チアズシュタルク、ハギノハイグレイド、タップダンスシチー、フサイチホウオーの4頭しかいない。そしてこれらはすべて牡馬だ。
一方、その後重賞を勝った13頭のうち8頭はG1を制している。本当に力があって断然人気に支持された馬は、立ち直れば頂点まで駆け上がる可能性は十分あるということだ。能力は高いがムラもある牝馬、ダンスファンタジアがクラシックで巻き返す可能性も決して小さくないとみるが、はたして…。

|

« 目指すは常に勝利のみ | Main | 砂は5歳 芝は4歳 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93032/50903676

Listed below are links to weblogs that reference まさかの惨敗とその後:

« 目指すは常に勝利のみ | Main | 砂は5歳 芝は4歳 »