« 58キロ9歳馬の快挙 | Main | クロフネの不思議 »

03/31/2011

引退惜しまれる驚異の8歳馬

キンシャサノキセキは、高松宮記念連覇ともうひとつ、史上初の快挙をなし遂げた。「スプリントG15連対」である。同馬を含めスプリントG1を2勝した馬は6頭もいるが、3連対以上となると以下の4頭のみ。2勝4連対は同馬しかいない。

キンシャサノキセキ
08年高松宮記念    2着
08年スプリンターズS 2着
10年高松宮記念    1着
10年スプリンターズS 2着
11年高松宮記念    1着

デュランダル
03年スプリンターズS 1着
04年高松宮記念    2着
04年スプリンターズS 2着
05年スプリンターズS 2着

ビリーヴ
02年スプリンターズS 1着
03年高松宮記念    1着
03年スプリンターズS 2着

ビコーペガサス
94年スプリンターズS 2着
95年スプリンターズS 2着
96年高松宮記念    2着

8歳でのJRAG1制覇は、カンパニー、ウルトラファンタジーに次ぐ最高齢記録。現役を続けていれば、カンパニーが保持するもうひとつのレコード、「6歳以降のJRA平地重賞最多勝」に並んだ可能性もかなり高かったろう。6歳以降に同重賞を4勝以上した馬は、86年以降では以下のとおり。

カンパニー(7勝)
6歳 関屋記念
7歳 中山記念 マイラーズカップ
8歳 中山記念 毎日王冠 天皇賞秋 マイルチャンピオンシップ

タップダンスシチー(6勝)
6歳 金鯱賞 京都大賞典 ジャパンカップ
7歳 金鯱賞 宝塚記念
8歳 金鯱賞

キンシャサノキセキ(6勝)
6歳 スワンステークス 阪神カップ
7歳 オーシャンステークス 高松宮記念 阪神カップ
8歳 高松宮記念

ブロードアピール(5勝)
6歳 シルクロードS 根岸S
7歳 プロキオンS シリウスS
8歳 ガーネットS

メイショウカイドウ(4勝)
6歳 小倉大賞典 北九州記念 小倉記念
7歳 七夕賞

スマートボーイ(4勝)
6歳 アンタレスステークス
7歳 平安ステークス
8歳 平安ステークス マーチステークス

6勝以上している3頭はいずれもG12勝馬。そんじょそこらの古豪ではこれほど勝ちまくれないということだ。
今週の日経賞も、8歳のG1ホースが連覇に挑む。しかし、キンシャサノキセキは代替の阪神にも実績はあったが、マイネルキッツは一昨年の宝塚記念7着のみ。しかも札幌記念以来の休み明け。相手も強く、さすがにここは叩き台か…。

|

« 58キロ9歳馬の快挙 | Main | クロフネの不思議 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93032/51264916

Listed below are links to weblogs that reference 引退惜しまれる驚異の8歳馬:

« 58キロ9歳馬の快挙 | Main | クロフネの不思議 »