« 完全制覇王手と5度目の銀 | Main | 惜別のダービーV »

05/26/2011

穴候補はこの7頭

過去10年のダービー3着以内馬30頭の前走は、皐月賞が15頭、NHKマイルカップが5頭、青葉賞が4頭、プリンシパルステークスが2頭、京都新聞杯が2頭、桜花賞が1頭、ベンジャミンステークスが1頭。ただしベンジャミンステークスはすでに廃止され、女傑ウオッカは異例の存在。実質的には、ダービー好走馬のステップレースは5つに限定されよう。
最大派閥は皐月賞組。マイルの桜花賞がオークスの最重要ステップレースなのだから、2000mの1冠目から2冠目に臨む馬が有力なのは当然だ。馬券圏内にきた15頭は以下のとおり。

ジャングルポケット 皐月賞2番人気3着→ダービー1番人気1着
ダンツフレーム   皐月賞3番人気2着→ダービー3番人気2着
ネオユニヴァース  皐月賞1番人気1着→ダービー1番人気1着
ザッツザプレンティ 皐月賞5番人気8着→ダービー7番人気3着
ディープインパクト 皐月賞1番人気1着→ダービー1番人気1着
シックスセンス   皐月賞12番人気3着→ダービー7番人気3着
メイショウサムソン 皐月賞6番人気1着→ダービー1番人気1着
ドリームパスポート 皐月賞10番人気2着→ダービー7番人気3着
アドマイヤオーラ  皐月賞1番人気4着→ダービー4番人気3着
スマイルジャック  皐月賞4番人気9着→ダービー12番人気2着
ロジユニヴァース  皐月賞1番人気14着→ダービー2番人気1着
リーチザクラウン  皐月賞2番人気13着→ダービー5番人気2着
エイシンフラッシュ 皐月賞11番人気3着→ダービー7番人気1着
ローズキングダム  皐月賞2番人気4着→ダービー5番人気2着
ヴィクトワールピサ 皐月賞1番人気1着→ダービー1番人気3着

皐月賞を人気サイドで好走した馬がダービーでも強いのは、当たり前と言えば当たり前。正攻法で中心馬を見つけるなら、そういう馬の中からということになる。しかし今年のような混戦なら、あえて「妙味」に注目したいところだ。
過去10年、ダービーで穴を開けた(5番人気以下で3着以内)皐月賞組は、2つのパターンに分かれる。ひとつは、皐月賞を人気薄で好走し、それがフロック視された馬。シックスセンス、ドリームパスポート、エイシンフラッシュなどがそう。今年このパターンに当てはまりそうなのは、皐月賞を14番人気で4着のデボネア。モハメド殿下がデットーリを呼び寄せたため、ダービーでは穴人気にはなるかもしれないが、3番人気以内ということはまずあるまい。
もうひとつは、重賞勝ち実績がある地力上位馬ながら、皐月賞で人気を裏切ってしまった馬。ザッツザプレンティ、スマイルジャック、リーチザクラウン、ローズキングダムなどがそう。今年これに該当しそうなのは、トーセンラー。重賞勝ちこそないが、ベルシャザールもこのパターンと言えるだろう。
今年の皐月賞組で妙味ある存在となりそうなのはズバリこの3頭とみる。

皐月賞以外から臨んでダービーを好走した15頭には、明確な共通点がある。それは、前走が3番人気以内だったということ。そして、重賞勝ち実績のあったタニノギムレットとアサクサキングスを除いて、前走2着以内だったということ。ハードローテとなる皐月賞以外組の場合、重賞ウィナーでもないかぎり、人気サイドで好走して臨むという勢いが不可欠なのである。今年この2つの条件を満たすのは、クレスコランドコティリオントーセンレーヴユニバーサルバンク。状態が下降していなければ、この4頭が有穴資格馬だ。

|

« 完全制覇王手と5度目の銀 | Main | 惜別のダービーV »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93032/51775270

Listed below are links to weblogs that reference 穴候補はこの7頭:

« 完全制覇王手と5度目の銀 | Main | 惜別のダービーV »