« 要改善の2000シリーズ | Main | これが私の生きる道 »

07/15/2011

なるか7年連続牝馬V

サマースプリントシリーズもサマー2000シリーズも第1戦は牝馬が制した。今週のスプリントシリーズ第2戦、アイビスサマーダッシュは、目下、牝馬が6連勝中。2001年に創設されたこの直線重賞は、過去10回のうち牡馬が勝ったのはわずか2回。いずれも、のちのG1馬カルストンライトオによるもので、並の男子では女子に歯が立たない。
グレード制導入以降、牡牝混合平地重賞で牝馬が3連勝以上したのは、以下の16例。4連勝以上となると6例しかない。アイビスサマーダッシュの6連勝は最長だ。

6連勝
アイビスサマーダッシュ(1000m)
05~10年 テイエムチュラサン サチノスイーティー サンアディユ カノヤザクラ カノヤザクラ ケイティラブ

5連勝
函館スプリントS(1200m)
03~07年 ビリーヴ シーイズトウショウ シーイズトウショウ ビーナスライン アグネスラズベリ

小倉2歳S(1200m)
98~02年 コウエイロマン アルーリングアクト リキセレナード タムロチェリー メイプルロード

4連勝
ニュージーランドT(94~95年1600m・96~97年1400m)
94~97年 ヒシアマゾン シェイクハンド ファビラスラフィン シーキングザパール

セントウルS(1200m)
00~03年 ビハインドザマスク テネシーガール ビリーヴ テンシノキセキ
06~09年 シーイズトウショウ サンアディユ カノヤザクラ アルティマトゥーレ

3連勝
新潟2歳S(当該期間1200m)
84~86年 ダイナシュート ダイナエイコーン クールハート
(1981年以降6連勝)

小倉2歳S(1200m)
92~94年 マルカアイリス ナガラフラッシュ エイシンサンサン
04~06年 コスモヴァレンチ アルーリングボイス アストンマーチャン

札幌2歳S(当該期間1200m)
93~95年 メローフルーツ プライムステージ ビワハイジ

デイリー杯2歳S(当該期間1400m)
94~96年 マキシムシャレード ロゼカラー シーキングザパール

シンザン記念(1600m)
97~99年 シーキングザパール ダンツシリウス フサイチエアデール

函館スプリントS(1200m)
09~11年 グランプリエンゼル ワンカラット カレンチャン

関屋記念(1600m)
85~87年 タカラスチール アイランドゴッテス クールハート

北九州記念(当該期間1800m)
85~87年 グローバルダイナ ラッキーオカメ マヤノジョウオ

京都金杯(当該期間2000m)
93~95年 エルカーサリバー エイシンテネシー ワコーチカコ

傾向ははっきりしている。パワーが物言うダートは皆無で、すべて芝。16例中14例が1600m以下。16例中10例が1200m以下。16例中12例が夏季競馬。古馬重賞の8例中7例が夏季競馬。16例中13例が直線平坦コース。京都金杯を除けば、すべて「1600m以下」か「夏季競馬」である。
5年ぶりにフルゲートに届かず16頭立てとなった今年のアイビスサマーダッシュは、6頭の牝馬が参戦。有利とされる外枠には1頭も入っていないが、はたして最長記録更新なるか、要注目だ。

|

« 要改善の2000シリーズ | Main | これが私の生きる道 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93032/52212835

Listed below are links to weblogs that reference なるか7年連続牝馬V:

« 要改善の2000シリーズ | Main | これが私の生きる道 »