« 実はオープン勝ち馬の宝庫 | Main | 唯一の古馬別定2000mG3 »

09/01/2011

古馬重賞3連勝牝馬

カレンチャンが函館スプリントステークスに続いてキーンランドカップも制し、サマースプリントシリーズ優勝に王手をかけた。最終戦のセントウルステークスで逆転の可能性を残すのは、エーシンヴァーゴウとトウカイミステリー。いずれにせよ、シリーズ設立以来6年連続で牝馬が優勝することだけは確定した。
カレンチャンは函館スプリントステークスの前にも阪神牝馬ステークスを勝っており、重賞3連勝。これは牝馬としては快挙である。86年以降、JRA古馬重賞を3連勝以上した牝馬は以下の6頭しかいない。

ノースフライト
93年阪神牝馬特別(阪神芝2000m・ハンデ戦56キロ)
94年京都牝馬特別(京都芝1600m・別定戦57キロ)
94年マイラーズC(中京芝1700m・別定戦55キロ)
94年安田記念(東京芝1600m・定量戦55キロ))

リキアイノーザン
88年阪神牝馬特別(阪神芝2000m・ハンデ戦50キロ)
89年京都牝馬特別(京都芝1600m・別定戦54キロ)
89年中山牝馬S(中山芝1800m・ハンデ戦56キロ)

シンコウラブリイ
93年毎日王冠(東京芝1800m・別定戦56キロ)
93年スワンS(京都芝1400m・別定戦56キロ)
93年マイルCS(京都芝1600m・定量戦55キロ)

エアグルーヴ
97年マーメイドS(阪神芝2000m・別定戦56キロ)
97年札幌記念(札幌芝2000m・別定戦55キロ)
97年天皇賞秋(東京芝2000m・定量戦56キロ)

スリープレスナイト
08年CBC賞(中京芝1200m・ハンデ戦55キロ)
08年北九州記念(小倉芝1200m・ハンデ戦56キロ)
08年スプリンターズS(中山芝1200m・定量戦55キロ)

カレンチャン
11年阪神牝馬S(阪神芝1400m・別定戦55キロ)
11年函館スプリントS(函館芝1200m・別停戦54キロ))
11年キーンランドC(札幌芝1200m・別定戦54キロ)

ノースフライトは最多4連勝、シンコウラブリイとスリープレスナイトは牡馬相手に3連勝、エアグルーヴはG1含む2000m戦3連勝。これら名牝の実績と並べると、リキアイノーザンの牝馬限定戦3連勝はいかにも落ちるが、同馬は翌年の京都牝馬特別も58キロで勝っているのだから、やはり並の牝馬ではない。
「4歳夏に完全本格化したクロフネ産駒のスプリンター」という共通点から、カレンチャンはスリープレスナイトを彷彿させる。母の父トニービンは、ノースフライト、エアグルーヴの父。これぞ「牝馬連勝配合」か。次走はスプリンターズステークス。ここもスリープレスナイトに続けば、ノースフライトに並ぶ4連勝。目下、牡牝混合2000m重賞2連勝中のイタリアンレッドともども、この秋大注目の牝馬である。

|

« 実はオープン勝ち馬の宝庫 | Main | 唯一の古馬別定2000mG3 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93032/52620060

Listed below are links to weblogs that reference 古馬重賞3連勝牝馬:

« 実はオープン勝ち馬の宝庫 | Main | 唯一の古馬別定2000mG3 »