« 新種牡馬4年ぶりの快挙 | Main | 現役ステイヤー大集結 »

11/24/2011

17年連続シルバーメダルの快記録

マイルチャンピオンシップのゴール後、馬券は外したのに、思わず拍手をしたくなった。ある連続記録が今年も更新されたからだ。横山典による17年連続JRAG12着。通算41回は武豊の50回に次いで現役2位。3位が四位の18回だから、上位二人の抜け方は半端じゃない。ただし武豊は1着65回もずば抜けているが、横山典の1着はその3分の1にも満たない20回。まさにシルバーコレクターである。武豊の13年連続(88~00年)を4年も上回るその偉大な足跡を、とくとご覧いただきたい。

1990年 ダービー    (1番人気メジロライアン)
    天皇賞秋    (5番人気メジロアルダン)
    有馬記念    (3番人気メジロライアン)
1992年 エリザベス女王杯(2番人気メジロカンムリ)
1995年 エリザベス女王杯(5番人気ブライトサンディー)
    スプリンターズS(2番人気ビコーペガサス)
1996年 NHKマイルC (2番人気ツクバシンフォニー)
    高松宮杯    (4番人気ビコーペガサス)
1997年 天皇賞春    (1番人気サクラローレル)
1998年 オークス    (2番人気エアデジャヴー)
    ジャパンC   (2番人気エアグルーヴ)
1999年 秋華賞     (10番人気クロックワーク)
2000年 エリザベス女王杯(1番人気フサイチエアデール)
2001年 高松宮記念   (3番人気ブラックホーク)
    オークス    (4番人気ローズバド)
    秋華賞     (2番人気ローズバド)
    エリザベス女王杯(2番人気ローズバド)
    ジャパンCダート(3番人気ウイングアロー)
2002年 NHKマイルC (5番人気アグネスソニック)
2003年 フェブラリーS (3番人気ビワシンセイキ)
    NHKマイルC (5番人気エイシンツルギザン)
    ダービー    (3番人気ゼンノロブロイ)
    宝塚記念    (8番人気ツルマルボーイ)
    菊花賞     (4番人気リンカーン)
    天皇賞秋    (5番人気ツルマルボーイ)
2004年 ダービー    (5番人気ハーツクライ)
    菊花賞     (4番人気ホオキパウェーブ)
2005年 宝塚記念    (3番人気ハーツクライ)
    菊花賞     (6番人気アドマイヤジャパン)
    天皇賞秋    (1番人気ゼンノロブロイ)
    ジャパンCダート(11番人気シーキングザダイヤ)
2006年 天皇賞春    (2番人気リンカーン)
    NHKマイルC (9番人気ファイングレイン)
    菊花賞     (2番人気ドリームパスポート)
    天皇賞秋    (7番人気スウィフトカレント)
2007年 ジャパンCダート(6番人気フィールドルージュ)
2008年 エリザベス女王杯(1番人気カワカミプリンセス)
2009年 NHKマイルC (5番人気レッドスパーダ)
    有馬記念    (1番人気ブエナビスタ)
2010年 宝塚記念    (1番人気ブエナビスタ)
2011年 マイルCS   (11番人気フィフスペトル)

横山典の2着は決して詰め甘の2着ではない。武豊の50回の平均人気は「2.1」で、ほぼ人気どおりに走っているが(全盛時は過剰人気も少なからずあったろうが)、横山典の41回の平均人気は「4.0」。武豊は2回しかない6番人気以下が8回もあり、武豊は一度もない二桁人気が3回。対して1番人気は7回。1番人気で取りこぼしたレースより、人気薄を腕でもってきたレースの方が明らかに多いのである。
今週のジャパンカップはペルーサに騎乗。前走、天皇賞秋は惜しくも3着だったが、今回もチャンスは十分だろう。もっとも、横山典自身は2着など狙っているわけもないが…。

|

« 新種牡馬4年ぶりの快挙 | Main | 現役ステイヤー大集結 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93032/53326010

Listed below are links to weblogs that reference 17年連続シルバーメダルの快記録:

« 新種牡馬4年ぶりの快挙 | Main | 現役ステイヤー大集結 »