« 息子も父も3頭目の快挙 | Main | 39頭目の単独鞍上ダービー馬 »

05/24/2012

驚異の0.8秒差V

2着と5馬身、0.8秒差は、奇しくも父のダービーとまったく同じ。ジェンティルドンナのオークス圧勝は、まさに絶大なインパクトがあった。この着差がいかにすごいものか、いくつかの切り口で示してみよう。

まずはG1。86年以降のJRA平地G1で、勝ち馬が2着馬に0.8秒差以上つけたレースは以下の22レース。2回以上経験している馬は、ニッポーテイオー、ビワハヤヒデ、ナリタブライアンの3頭しかおらず、牝馬はジェンティルドンナが4頭目。牝馬クラシックとなるとマックスビューティ以来25年ぶりの快挙である。

87年 桜花賞     マックスビューティ 1.3秒差
   ダービー    メリーナイス    1.0秒差
   天皇賞秋    ニッポーテイオー  0.8秒差
   マイルCS   ニッポーテイオー  0.8秒差
   阪神3歳S   サッカーボーイ   1.3秒差
88年 菊花賞     スーパークリーク  0.8秒差
89年 天皇賞春    イナリワン     0.8秒差
93年 菊花賞     ビワハヤヒデ    0.9秒差
   阪神3歳牝馬S ヒシアマゾン    0.8秒差
94年 ダービー    ナリタブライアン  0.9秒差
   宝塚記念    ビワハヤヒデ    0.8秒差
   菊花賞     ナリタブライアン  1.1秒差
98年 ダービー    スペシャルウィーク 0.9秒差
   マイルCS   タイキシャトル   0.8秒差
01年 JCダート   クロフネ      1.1秒差
03年 ジャパンC   タップダンスシチー 1.5秒差
   有馬記念    シンボリクリスエス 1.5秒差
04年 天皇賞春    イングランディーレ 1.1秒差
   NHKマイルC キングカメハメハ  0.8秒差
05年 ダービー    ディープインパクト 0.8秒差
09年 ヴィクトリアM ウオッカ      1.2秒差
12年 オークス    ジェンティルドンナ 0.8秒差

ジェンティルドンナの父ディープインパクトは、全12勝中7勝が2着と0.5秒差以上という怪物だったが、その産駒は今のところ「圧勝タイプ」が少ない。相手が弱い新馬、未勝利を除けば、0.5秒差以上つけて勝ったレースはまだ以下の8レースで、重賞はオークスが2レース目。ジェンティルドンナの0.8秒差は、500万以上での最大着差だ。

11/07/02 犬吠埼特別(3歳以上500万下)   ムーンリットレイク 0.5秒差
11/08/28 阿寒湖特別(3歳以上1000万下)  スマートロビン   0.7秒差
11/08/28 3歳以上500万下平場        ミッキーオーラ   0.6秒差
11/11/13 ドンカスターC(3歳以上1000万下)ダコール      0.6秒差
11/11/19 東京スポーツ杯(G3)      ディープブリランテ 0.5秒差
11/11/19 3歳以上1000万下平場       ドナウブルー    0.5秒差
12/02/05 3歳500万下平場          ジョングルール   0.5秒差
12/05/20 オークス(G1)         ジェンティルドンナ 0.8秒差

オークスの0.8秒差Vは、グレード制導入以降の最大着差。次点は、メジロラモーヌ、マックスビューティ、メジロドーベルの0.4秒差。この4頭がすべて牝馬2冠を制しているのは、偶然ではあるまい。つまり、オークス圧勝は、その世代における力量差を厳然と示しているということ。オークスを勝つ馬は3歳最強牝馬とは限らないが、オークスを圧勝する馬は間違いなく世代の頂点に立つ女王なのである。

一方、同コースの日本ダービー。グレード制導入以降、0.5秒差以上つけて勝った馬は以下の8頭。重馬場以上の道悪で勝ったシリウスシンボリ、ロジユニヴァース以外の6頭は、すべてG12勝以上馬。やはり大物揃いだ。

85年 シリウスシンボリ  0.5秒差
87年 メリーナイス    1.0秒差
91年 トウカイテイオー  0.5秒差
92年 ミホノブルボン   0.7秒差
94年 ナリタブライアン  0.9秒差
98年 スペシャルウィーク 0.9秒差 
05年 ディープインパクト 0.8秒差
09年 ロジユニヴァース  0.7秒差

今のところ、現3歳世代の牡馬が良馬場で0.5秒差以上つけて勝ったオープンは、カレンブラックヒルが0.6秒差で勝ったNHKマイルカップしかない。皐月賞、青葉賞、京都新聞杯は0.4秒差、プリンシパルステークスは0.3秒差。本番ははたして…。

|

« 息子も父も3頭目の快挙 | Main | 39頭目の単独鞍上ダービー馬 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93032/54791343

Listed below are links to weblogs that reference 驚異の0.8秒差V:

« 息子も父も3頭目の快挙 | Main | 39頭目の単独鞍上ダービー馬 »