« 東京芝マイルG1逃げ切りの快挙 | Main | 驚異の0.8秒差V »

05/18/2012

息子も父も3頭目の快挙

サダムパテックが京王杯スプリングカップを制し、2歳時から3年連続JRA重賞制覇。これはなかなか難しいことで、現役ではアパパネ、ローズキングダムに次いで3頭目の快挙となる。
この勝利で、サダムパテックの父フジキセキも3頭目の記録に到達した。「JRA平地重賞3勝以上産駒」4頭輩出。これはSS2世サイヤーとしては、アグネスタキオン、ステイゴールドに次ぐ快挙である。

アグネスタキオン(7頭)
ダイワスカーレット 6勝
ディープスカイ   4勝
キャプテントゥーレ 4勝
レッドデイヴィス  3勝
レーヴディソール  3勝
リトルアマポーラ  3勝
アドマイヤオーラ  3勝

ステイゴールド(4頭)
ドリームジャーニー 7勝
オルフェーブル   6勝
ナカヤマフェスタ  3勝
サンライズマックス 3勝

フジキセキ(4頭)
ダイタクリーヴァ 5勝
カネヒキリ    4勝
オースミハルカ  3勝
サダムパテック  3勝

ダンスインザダーク(3頭)
トーホウアラン   3勝
ツルマルボーイ   3勝
ダイタクバートラム 3勝

スペシャルウィーク(3頭)
ブエナビスタ   8勝
ナリタクリスタル 3勝
インティライミ  3勝

マンハッタンカフェ(3頭)
フミノイマージン 3勝
ジョーカプチーノ 3勝
ガルボ      3勝

ネオユニヴァース(3頭)
ヴィクトワールピサ 5勝
ロジユニヴァース  4勝
イタリアンレッド  3勝

アドマイヤベガ(3頭)
キストゥヘヴン   4勝
プレミアムボックス 4勝
アドマイヤフジ   3勝

一方、上記8サイヤーが輩出したJRA平地G1ウィナーは以下のとおり。

アグネスタキオン(6頭)
ダイワスカーレット 桜花賞 秋華賞 エリザベス女王杯 有馬記念
ディープスカイ   NHKマイルC ダービー
ロジック      NHKマイルC
レーヴディソール  阪神JF
リトルアマポーラ  エリザベス女王杯
キャプテントゥーレ 皐月賞

フジキセキ(5頭)
カネヒキリ     JCダート2勝 フェブラリーS
ファイングレイン  高松宮記念
ダノンシャンティ  NHKマイルC
コイウタ      ヴィクトリアマイル
エイジアンウインズ ヴィクトリアマイル

ステイゴールド(4頭)
オルフェーブル   皐月賞 ダービー 菊花賞 有馬記念
ドリームジャーニー 朝日杯FS 宝塚記念 有馬記念
ナカヤマフェスタ  宝塚記念
ゴールドシップ   皐月賞

ダンスインザダーク(4頭)
デルタブルース   菊花賞
ツルマルボーイ   安田記念
スリーロールス   菊花賞
ザッツザプレンティ 菊花賞

マンハッタンカフェ(3頭)
ジョーカプチーノ NHKマイルC
レッドディザイア 秋華賞
ヒルノダムール  天皇賞春

ネオユニヴァース(3頭)
ヴィクトワールピサ 皐月賞 有馬記念
ロジユニヴァース  ダービー
アンライバルド   皐月賞

スペシャルウィーク(2頭)
ブエナビスタ 阪神JF 桜花賞 オークス ヴィクトリアマイル 天皇賞秋 JC
シーザリオ  オークス

アドマイヤベガ(2頭)
キストゥヘヴン   桜花賞
ブルーメンブラット マイルCS

JRA平地重賞3勝以上産駒を4頭以上、かつ、JRA平地G1勝ち産駒を4頭以上送り出している、アグネスタキオン、フジキセキ、ステイゴールドの3頭は、やはりSS2世サイヤーの中では格上の存在と言えるだろう。
しかし残念ながらアグネスタキオンは、現2歳世代がラストクロップ。今後はフジキセキとステイゴールドがどこまで記録を伸ばすか、大いに注目だ。サダムパテックが重賞をもう1勝すれば、アグネスタキオンに並ぶ「重賞4勝以上産駒3頭輩出」、ゴールドシップがダービーを勝てば、アグネスタキオンを超える「G12勝以上産駒3頭輩出」となりますが、はたして…。

|

« 東京芝マイルG1逃げ切りの快挙 | Main | 驚異の0.8秒差V »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93032/54737866

Listed below are links to weblogs that reference 息子も父も3頭目の快挙:

« 東京芝マイルG1逃げ切りの快挙 | Main | 驚異の0.8秒差V »