« ダート専用種牡馬への道 | Main | トンネル続くダービー馬 »

06/22/2012

ロジユニヴァースに続くかオルフェーヴル

天皇賞春でまさかの惨敗を喫したオルフェーヴルは巻き返せるのか? これが宝塚記念最大の注目点であることは衆目の一致するところだろう。
1990年以降の平地G1で二桁着順に敗れた(競走中止・失格・降着を除く)1番人気馬は以下の31頭。2001年から昨年までは判で押したように「年に1頭」だったが、今年はすでに2頭出現している。

92年阪神3歳牝馬S  マルカアイリス   12→16着降着
92年有馬記念     トウカイテイオー  11着
93年安田記念     ニシノフラワー   10着
93年阪神3歳牝馬S  シスターソノ    11着
94年オークス     オグリローマン   12着
95年オークス     ライデンリーダー  13着
95年天皇賞秋     ナリタブライアン  12着
95年エリザベス女王杯 プライムステージ  10着
96年NHKマイルC  ファビラスラフィン 14着
96年秋華賞      エアグルーヴ    10着
96年朝日杯3歳S   クリスザブレイヴ  15着
97年マイルCS    スピードワールド  12着
98年桜花賞      ダンツシリウス   11着
99年桜花賞      スティンガー    12着
99年NHKマイルC  エイシンキャメロン 10着
99年秋華賞      トゥザヴィクトリー 13着
00年フェブラリーS  キングヘイロー   13着
00年秋華賞      シルクプリマドンナ 10着
01年スプリンターズS ゼンノエルシド   10着
02年天皇賞秋     テイエムオーシャン 13着
03年NHKマイルC  ゴールデンキャスト 11着
04年天皇賞春     リンカーン     13着
05年阪神JF     アルーリングボイス 14着
06年安田記念     オレハマッテルゼ  10着
07年ヴィクトリアM  カワカミプリンセス 10着
08年秋華賞      トールポピー    10着
09年皐月賞      ロジユニヴァース  14着
10年安田記念     リーチザクラウン  14着
11年高松宮記念    ジョーカプチーノ  11着
12年天皇賞春     オルフェーヴル   11着
12年オークス     ミッドサマーフェア 13着

この31頭のうち、次走でJRA重賞を制したのは以下の7頭。

トウカイテイオー  有馬記念   4番人気1着
ファビラスラフィン 秋華賞    5番人気1着
エアグルーヴ    マーメイドS 1番人気1着
スティンガー    4歳牝馬特別 2番人気1着
キングヘイロー   高松宮記念  4番人気1着
ゼンノエルシド   マイルCS  4番人気1着
ロジユニヴァース  ダービー   2番人気1着

トウカイテイオー、ファビラスラフィン、エアグルーヴは、長期休養で立て直した休み明け。フェブラリーSが初のダート戦だったキングヘイロー、スプリンターズSが初の1200m戦だったゼンノエルシド、桜花賞が阪神3歳牝馬S以来のぶっつけだったスティンガーは、そもそもそれらのレースで1番人気になったことが間違い。常識的なステップで巻き返したのはロジユニヴァースだけと言っていいだろう。

オルフェーヴルは2歳時にも、1番人気で二桁着順に敗れたことがあり(京王杯2歳S10着)、続くシンザン記念は2着に来ている。2レースの間隔は今回と同じ「中7週」。この「実績」は無視できまい。
ロジユニヴァースは不良のダービーで巻き返し。同じく不良のダービーを勝っているオルフェーヴルも、道悪競馬になるであろう宝塚記念で巻き返す余地は十分あり、とみるが…。

|

« ダート専用種牡馬への道 | Main | トンネル続くダービー馬 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93032/55024159

Listed below are links to weblogs that reference ロジユニヴァースに続くかオルフェーヴル:

« ダート専用種牡馬への道 | Main | トンネル続くダービー馬 »