« トンネル続くダービー馬 | Main | 記録づくめのトシキャンディV »

07/06/2012

社台生産馬が走るディープ産駒

ラジオNIKKEI杯を勝ったのは、またまたディープインパクト産駒。これで同サイヤーは、デビュー3年目で早くも重賞通算23勝。1年目からの「1勝→8勝→14勝」というペースは、父サンデーサイレンスの「4勝→11勝→17勝」に迫るもので、今年のハイペースを考えれば、あと約半年で父を凌ぐ可能性は十分ある。
ディープインパクトのここまでの23勝には際立った傾向がある。それは「社台グループ生産馬の割合が高い」ということ。2勝以上あげているのはジェンティルドンナとディープブリランテだけだから、特定の産駒が勝ちまくっているわけではなく、ノーザンファームを筆頭とする社台系牧場がコンスタントに重賞ウィナーを送り出しているのだ。
JRA重賞を20勝以上している主な社台系サイヤーの、社台グループ生産馬による重賞勝利数の割合は以下のとおり。

スペシャルウィーク.900
ノーザンファーム20勝
白老ファーム  4勝
社台ファーム  3勝
その他     3勝

ジャングルポケット.880
ノーザンファーム14勝
社台ファーム  8勝
その他     3勝

ディープインパクト.826
ノーザンファーム15勝
社台ファーム  4勝
その他     4勝

アグネスタキオン.694
社台ファーム  18勝
ノーザンファーム13勝
白老ファーム  3勝
その他     15勝

キングカメハメハ.676
ノーザンファーム21勝
白老ファーム  2勝
その他     11勝

サンデーサイレンス.627
社台ファーム  99勝
ノーザンファーム78勝
白老ファーム  11勝
追分ファーム  7勝
その他     116勝

ステイゴールド.486
白老ファーム  16勝
追分ファーム  1勝
社台ファーム  1勝
その他     19勝

フジキセキ.407
社台ファーム  12勝
ノーザンファーム6勝
白老ファーム  6勝
その他     35勝

サクラバクシンオー.242
ノーザンファーム6勝
社台ファーム  1勝
白老ファーム  1勝
その他     25勝

ダンスインザダーク.214
ノーザンファーム9勝
社台ファーム  5勝
白老ファーム  2勝
その他     26勝

マンハッタンカフェ.071
社台ファーム  2勝
その他     26勝

.900で1位のスペシャルウィークは、全30勝のうち4分の1強の8勝をブエナビスタがあげているため割り引いて考える必要があるが、重賞最多勝産駒がトーセンジョーダン(4勝)のジャングルポケットはその必要がなく、今のところディープインパクト以上に「社台生産馬偏重傾向」が著しいと言い切れる。
こうした偏重傾向は「育成」と関係があるのではないだろうか。つまり、ディープやジャンポケの産駒には独特の「クセ」があり、それを心得て育成しないと大成しにくいため、そのノウハウをたくさん持っている社台グループの馬ばかり走る、のではないか。だとすると、アグネスタキオン産駒やキングカメハメハ産駒は、ディープ産駒やジャンポケ産駒より育成は容易と言えるのかもしれない。
ステイゴールド以下のサイヤーは、グループ内で「エース級」の評価を受けてこなかったため、繁殖牝馬に恵まれず、大物をあまり出せなかったと考えられる。ただし、3冠馬を出したステイゴールドは今後「地位向上」を果たすだろうから、.486という数字がアップしてくる可能性は高い。不可解なのはマンハッタンカフェ。重賞で同産駒の単勝を買うときは、生産者に要注意だ。逆の意味で、ディープ産駒やジャンポケ産駒にも同じことが言えるが…。

|

« トンネル続くダービー馬 | Main | 記録づくめのトシキャンディV »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93032/55132663

Listed below are links to weblogs that reference 社台生産馬が走るディープ産駒:

« トンネル続くダービー馬 | Main | 記録づくめのトシキャンディV »