« 恐るべしピンポイント騎乗 | Main | 2年ぶりの世代限定重賞V »

08/03/2012

3歳牝馬の3歳以上重賞1番人気V

2000年に3歳牝馬限定重賞から3歳以上牝馬限定重賞に生まれ変わったクイーンステークスは、1番人気の3歳馬アイムユアーズが優勝。3歳馬Vは3年連続4回目。1番人気の3歳馬Vは昨年のアヴェンチュラに続いて2年連続2回目。これは快挙と言えるだろう。
86年以降、3歳以上の重賞を1番人気で制した3歳馬は50頭を数える。うち牝馬は以下の10頭にすぎない。

ポットテスコレディ 86年阪神牝馬特別   3.5倍
ノースフライト   93年阪神牝馬特別   2.5倍
メジロドーベル   97年オールカマー   2.1倍
ゴールドティアラ  99年シリウスS    2.3倍
ファインモーション 02年エリザベス女王杯 1.2倍
アドマイヤキッス  06年愛知杯      1.9倍
ダイワスカーレット 07年エリザベス女王杯 1.9倍
グランプリエンゼル 09年函館スプリントS 4.1倍
アヴェンチュラ   11年クイーンS    2.7倍
アイムユアーズ   12年クイーンS    2.9倍

アイムユアーズを除く「単勝3倍以下」の7頭のうち6頭はG1ウィナー。当然、アイムユアーズにもG1制覇の期待がかかる。ただし少々気になるのが、7頭のうち唯一G1に手が届かなかったアドマイヤキッスを彷彿させるところがある点。同馬はG1では2、4、4、5、7、4、5着と善戦止まりで、同期には2冠馬カワカミプリンセスがいた。ここまでG1は2、3、4着で、同期に2冠馬ジェンティルドンナがいるアイムユアーズは、はたしてG1を勝ちきれるか…。

3歳で3歳以上重賞を勝つチャンス自体、そもそも限られているため、1番人気で2勝以上するのは困難を極める。86年以降、牝馬でそれを果たした馬はおらず、牡馬も以下の4頭のみ。

サッカーボーイ 88年函館記念・マイルチャンピオンシップ
オグリキャップ 88年高松宮杯・毎日王冠
ナイスネイチャ 91年小倉記念・鳴尾記念
クロフネ    01年武蔵野S・ジャパンカップダート

人気に関係なく、3歳で3歳以上重賞を2勝以上した牝馬は、86年以降、以下の2頭。

ノースフライト 93年府中牝馬S(4番人気)・阪神牝馬特別(1番人気)
ヒシナタリー  96年小倉記念(2番人気)・阪神牝馬特別(2番人気)

秋は秋華賞が最大目標となるアイムユアーズだが、興味深いのはそのあと。エリザベス女王杯を完敗したのち、ハンデ戦の愛知杯に向かってくれたら、「3歳牝馬による1番人気での3歳以上重賞2勝」という史上初の偉業が達成される可能性は小さくないとみるが、はたして…。

|

« 恐るべしピンポイント騎乗 | Main | 2年ぶりの世代限定重賞V »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93032/55342160

Listed below are links to weblogs that reference 3歳牝馬の3歳以上重賞1番人気V:

« 恐るべしピンポイント騎乗 | Main | 2年ぶりの世代限定重賞V »