« 6歳牝馬の快挙 | Main | 7歳セン馬大暴れ »

08/31/2012

ダート界世代交代へ

つい1か月前に帝王賞を勝ってG1ホースとなったゴルトブリッツが、放牧先でまさかの急死。その翌日、同じスペシャルウィーク産駒のローマンレジェンドが重賞初挑戦でエルムステークスを制覇。ロマン派ならずとも、因縁めいたものを感じずにはいられまい。前走、ジュライカップをレコードで圧勝した後に続いて、今回もこの新星を取り上げる。

これでダートは8戦7勝、2着1回。昨年暮れの1000万条件から目下5連勝。ローマンレジェンドの非凡さは、こうした数字だけでなく、対戦相手のレベルからも窺い知れる。

未勝利1着(11/05/01)
2着スプリングルシオ→未勝利1着(11/05/21)
3着セトノハリケーン→未勝利1着(11/06/26)→500万1着(12/02/05)

500万1着(11/11/05)
2着トップオブカハラ →500万1着(12/01/05)
3着オーヴァージョイド→500万1着(12/05/06)
4着メイショウカルロ →500万1着(11/12/11)
7着セトノハリケーン→500万1着(12/02/05)

1000万2着(11/12/11)
1着ナリタシルクロード→1600万1着(12/06/30)
3着デスペラード   →1000万1着(12/01/14)→1600万1着(12/01/28)
6着ユジェニックブルー→1000万1着(12/05/26)

1000万1着(11/12/25)
3着デスペラード   →1000万1着(12/01/14)→1600万1着(12/01/28)
13着ハジメレンジャー →1000万1着(12/04/15)

1600万1着(12/04/22)
2着サンライズモール →1600万1着(12/05/05)
4着ナイスミーチュー →1600万1着(12/08/25)

1600万1着(12/06/09)
4着ナリタシルクロード→1600万1着(12/06/30)

ジュライC1着(12/07/15)
2着トウショウフリーク→関越S1着(12/07/28)
3着ナリタシルクロード
6着グレープブランデー→阿蘇S1着(12/08/12)

「当該クラスで頭打ちの馬」を相手に勝ち続けてきたわけじゃないことは、一目瞭然。未勝利や500万はともかく、1000万以上でこれだけ強敵相手と戦い続ける馬も珍しい。それでこの成績。1000万で先着を許したナリタシルクロードにも、1600万とオープンできっちり借りを返している。
そして今回のエルムステークス。3キロ差があったとはいえ、捩じ伏せた相手はG16勝のエスポワールシチー。3着のグランドシチー、4着のエーシンモアオバーも、相手と流れに恵まれればいつでも重賞は勝てそう。2走ボケで競馬にならなかったサイレントメロディも、重賞1勝で終わる器ではあるまい。

相手が強くなればなるほど自分も強くなるさまは、まるで「北斗の拳」のケンシロウ。競馬界の新ヒーロー、ローマンレジェンドの快進撃は、はたしてどこまで続くのか…。

|

« 6歳牝馬の快挙 | Main | 7歳セン馬大暴れ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93032/55550549

Listed below are links to weblogs that reference ダート界世代交代へ:

« 6歳牝馬の快挙 | Main | 7歳セン馬大暴れ »