« 牡牝混合古馬平地重賞3歳馬V | Main | 3冠目トライアル1番人気全勝 »

09/20/2012

G1Vへ視界良好フェノーメノ

フェノーメノが秋初戦のセントライト記念を完勝。ここまで「3-1-0-0」の東京に対し、「0-0-0-2」で掲示板なしの中山に不安はあったが、終わってみれば、ダービーハナ差2着の地力がここでは抜けていた。
「ダービー2着馬は出世する」というのはよく知られた話だが、これが休み明け初戦の菊花賞トライアルを勝ったダービー2着馬となるとなおすごい。1980年以降の該当馬は以下のとおり。

モンテプリンス   セントライト記念1着→菊花賞2着
メジロライアン   京都新聞杯1着   →菊花賞3着
ビワハヤヒデ    神戸新聞杯1着   →菊花賞1着
ダンスインザダーク 京都新聞杯1着   →菊花賞1着
シンボリクリスエス 神戸新聞杯1着   →天皇賞秋1着
ゼンノロブロイ   神戸新聞杯1着   →菊花賞4着
ローズキングダム  神戸新聞杯1着   →菊花賞2着
フェノーメノ    セントライト記念1着→?

モンテプリンスからローズキングダムまでの7頭の次走成績は「3-2-1-1」で、5着以下がなく、勝率.429、連対率.714、複勝率.857。勝てなかった4頭もすべてその後G1を制している。
一方、同時期の休み明け初戦の菊花賞トライアルを勝ったダービー馬は以下のとおり。

シンボリルドルフ  セントライト記念1着→菊花賞1着
メリーナイス    セントライト記念1着→菊花賞9着
ミホノブルボン   京都新聞杯1着   →菊花賞2着
ウイニングチケット 京都新聞杯1着   →菊花賞3着
スペシャルウィーク 京都新聞杯1着   →菊花賞2着
アドマイヤベガ   京都新聞杯1着   →菊花賞6着
ディープインパクト 神戸新聞杯1着   →菊花賞1着
ディープスカイ   神戸新聞杯1着   →天皇賞秋3着
オルフェーヴル   神戸新聞杯1着   →菊花賞1着

9頭の次走成績は「3-2-2-2」で、2頭が掲示板を外し、勝率.333、連対率.556、複勝率.778。勝った3頭は3冠馬で、負けた6頭のうちその後G1を勝ったのはスペシャルウィークだけ。3冠を狙うような超大物でないかぎり連勝は難しく、トライアルで燃え尽きる可能性が高い。

天皇賞秋か菊花賞か。前者ならオルフェーヴルは不在、後者ならダービー馬はおそらくぶっつけ。どちらを選ぼうと、フェノーメノが勝つチャンスは小さくないだろう。たとえ負けても、遠からずG1馬となることは約束されたも同然か…。

|

« 牡牝混合古馬平地重賞3歳馬V | Main | 3冠目トライアル1番人気全勝 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93032/55706224

Listed below are links to weblogs that reference G1Vへ視界良好フェノーメノ:

« 牡牝混合古馬平地重賞3歳馬V | Main | 3冠目トライアル1番人気全勝 »