« 恐るべし浜中&北村宏 | Main | 不世出の名ステイヤー »

11/30/2012

二桁着順後の二桁人気馬激走

酒井学が京阪杯(ハクサンムーン)で重賞通算5勝目。二桁人気馬での重賞制覇は今年のプロキオンステークス(トシキャンディ)に続いて自身2回目。どちらも1200m戦の逃げ切りだ。
86年以降、二桁人気馬によるJRA平地重賞制覇は187回を数える。二桁人気になるような馬だから、当然、前走の成績は芳しくない。のべ187頭中、前走1~3着だったのは64頭にすぎず、102頭が前走掲示板外。そしてなんと53頭が前走二桁着順だ。
しかしハクサンムーンのように前走が重賞以外で二桁着順だった馬はさすがに少ない。86年以降では以下の13頭だけである。

ツジユートピアン   500万11着→きさらぎ賞  10番人気1着
ムッシュシェクル  1500万10着→AR共和国杯 10番人気1着
トウショウオリオン 1600万13着→北九州記念  12番人気1着
ジョーディシラオキ OP特別12着→チューリップ賞11番人気1着
マイネルブラウ   OP特別10着→小倉大賞典  11番人気1着
メジロマイヤー   OP特別14着→小倉大賞典  11番人気1着
ビーナスライン   1600万11着→函館SS   13番人気1着
アポロティアラ    500万12着→フェアリーS 13番人気1着
サンアディユ    OP特別12着→アイビスSD 13番人気1着
ヤマトマリオン   OP特別12着→東海S    13番人気1着
ヴィーヴァヴォドカ  500万13着→フラワーカップ11番人気1着
ケイアイドウソジン OP特別14着→ダイヤモンドS15番人気1着
ハクサンムーン   OP特別15着→京阪杯    10番人気1着

これらの「前走大敗」や「今走激走」はすべて以下のように説明がつく。

ツジユートピアン →前走はスタート直後に不利
ムッシュシェクル →前走は休養明け
トウショウオリオン→逃げてなんぼの馬が前走は逃げられず
ジョーディシラオキ→前走は休養明け
マイネルブラウ  →前走は休養明け
メジロマイヤー  →前走は長期休養明け2戦目
ビーナスライン  →前走は適性外距離
アポロティアラ  →前走は2走前に重馬場で快勝した反動
サンアディユ   →今走は休養明け・前走から条件一変(ダート→芝)
ヤマトマリオン  →前走は休養明け・前走から条件一変(芝→ダート)
ヴィーヴァヴォドカ→前走は休養明け
ケイアイドウソジン→前走から条件一変(ダート→芝)
ハクサンムーン  →前走はビッシリ競りかけられて逃げつぶれ

そして、なんと全頭に当てはまる共通点がひとつ。それは、前走から今走で鞍上が乗り替わっていること。穴党ならおなじみのセオリーだろう。

今週はジャパンカップダートに2頭、金鯱賞に5頭、ステイヤーズステークスには過半数を超える9頭もの前走二桁着順馬が出走する。このうち乗り替わりは11頭。はたして2週連続の快挙はなりますか…。

|

« 恐るべし浜中&北村宏 | Main | 不世出の名ステイヤー »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93032/56221148

Listed below are links to weblogs that reference 二桁着順後の二桁人気馬激走:

« 恐るべし浜中&北村宏 | Main | 不世出の名ステイヤー »