« 11年ぶりの凱旋レースV | Main | 重賞4戦連続2着の離れ業 »

03/08/2013

激戦弥生賞の覇者は本番も好走!?

注目の皐月賞トライアル第1弾、弥生賞は、掲示板5頭がなんとコンマ1秒内。ここまでの接戦は前例がないかと思いきや、86年以降、これが3例目。一昨年に至っては、6着までがコンマ1秒内だった。ちなみに同時期のスプリングステークスの「掲示板5頭最小着差」はコンマ3秒。スプリングステークスよりも好メンバーが揃う弥生賞の方が、上位の力量差は小さいということか。

2003年
1着 エイシンチャンプ  2.02.3
2着 スズノマーチ    2.02.3 ハナ
3着 コスモインペリアル 2.02.3 ハナ
4着 テイエムリキサン  2.02.3 アタマ
5着 マイネルモルゲン  2.02.4 クビ

2011年
1着 サダムパテック   2.01.0
2着 プレイ       2.01.1 1/2
3着 デボネア      2.01.1 ハナ
4着 ショウナンマイティ 2.01.1 クビ
5着 アッパーイースト  2.01.1 ハナ
6着 ギュスターヴクライ 2.01.1 アタマ

2013年
1着 カミノタサハラ   2.01.0
2着 ミヤジタイガ    2.01.0 クビ
3着 コディーノ     2.01.0 ハナ
4着 エピファネイア   2.01.1 クビ
5着 キズナ       2.01.1 ハナ

03年と11年の計11頭のうち、本番に駒を進めた馬とその成績は以下のとおり。

エイシンチャンプ →3着
スズノマーチ   →9着
コスモインペリアル→15着
テイエムリキサン →10着
サダムパテック  →2着
プレイ      →9着
デボネア     →4着

馬券圏内は来たのは勝ち馬2頭。ダービーで掲示板に載った馬はいない。今年の5頭も、カミノタサハラ以外は厳しい戦いが待っているかもしれない。

そのカミノタサハラの前走は、500万平場1着。グレード制導入以降、重賞以外から臨んで弥生賞を勝った馬とその前走、本番成績は以下のとおり。

シンボリルドルフ  オープン平場  1着 →皐月賞1着
サクラスターオー  寒桜賞(400万) 5着 →皐月賞1着
メジロライアン   ジュニアC   1着 →皐月賞3着
アサカリジェント  ヒヤシンスS  1着 →皐月賞3着
ウイニングチケット ホープフルS  1着 →皐月賞4着
サクラエイコウオー ヒヤシンスS  1着 →皐月賞8着
ランニングゲイル  若駒S     2着 →皐月賞6着
フサイチゼノン   こぶし賞(500万)1着 →皐月賞不出走
ディープインパクト 若駒S     1着 →皐月賞1着
カミノタサハラ   500万平場    1着 →皐月賞?着

本番での勝率.375、複勝率.625は悪くない数字だ。はたしてカミノタサハラは、父ディープインパクトに続く「弥生賞&皐月賞制覇」を遂げることができるか…。

|

« 11年ぶりの凱旋レースV | Main | 重賞4戦連続2着の離れ業 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93032/56914704

Listed below are links to weblogs that reference 激戦弥生賞の覇者は本番も好走!?:

« 11年ぶりの凱旋レースV | Main | 重賞4戦連続2着の離れ業 »