« 主役に返り咲く圧勝劇 | Main | 4文字の次は3文字? »

04/05/2013

血も混沌のクラシック

いよいよ2013年のクラシックが始まる。今年の3歳、2010年産世代は、ここまで牡馬も牝馬も混戦ムード。中央で3勝以上あげた馬は18頭を数えるが、重賞を2勝以上した馬はロゴタイプ、エーシントップ、コディーノの3頭だけで、牝馬はゼロ。3勝以上の無敗馬はクラウンロゼだけで、牡馬はゼロ。1頭ないし数頭の超大物が君臨する年より、馬券的には盛り上がりそうだ。
混戦をもたらしている要因のひとつは、例年に比べてクラシック常連種牡馬の産駒が振るわないことだろう。桜花賞前週までの重賞を制した種牡馬とその産駒は以下のとおり。

3勝
クロフネ      ストークアンドレイ・クロフネサプライズ・インパルスヒーロー

2勝
フジキセキ     タマモベストプレイ・メイケイペガスター
ディープインパクト カミノタサハラ・キズナ
ローエングリン   ロゴタイプ
キングカメハメハ  コディーノ
Tale of the Cat   エーシントップ

1勝
ロサード      クラウンロゼ
ホワイトマズル   ザラストロ
ブラックタイド   テイエムイナズマ
ハーツクライ    フェイムゲーム
ダイワメジャー   コパノリチャード
スズカマンボ    メイショウマンボ
シンボリクリスエス エピファネイア
サクラプレジデント サクラプレジール
ケイムホーム    サウンドリアーナ
オンファイア    ウキヨノカゼ
ウォーエンブレム  ローブティサージュ
Tamayuz       マイネルエテルネル

種牡馬は全18頭。最多勝ち星は「3」。前10世代(00年産~09年産)の同時期と比較すると、前者は最多、後者は最少タイである。

現4歳世代
重賞勝ち種牡馬13頭 最多8勝(ディープインパクト)

現5歳世代
重賞勝ち種牡馬14頭 最多6勝(アグネスタキオン)

現6歳世代
重賞勝ち種牡馬15頭 最多5勝(キングカメハメハ)

現7歳世代
重賞勝ち種牡馬17頭 最多4勝(ネオユニヴァース)

現8歳世代
重賞勝ち種牡馬17頭 最多4勝(アグネスタキオン)

現9歳世代
重賞勝ち種牡馬14頭 最多4勝(ジャングルポケット)

現10歳世代
重賞勝ち種牡馬17頭 最多3勝(サンデーサイレンス・エンドスウィープ)

現11歳世代
重賞勝ち種牡馬15頭 最多6勝(サンデーサイレンス)

現12歳世代
重賞勝ち種牡馬13頭 最多7勝(サンデーサイレンス)

現13歳世代
重賞勝ち種牡馬15頭 最多8勝(サンデーサイレンス)

今週の桜花賞とニュージーランドトロフィーも、様々な種牡馬の産駒が顔を揃えた。前者は18頭中14頭が、後者は16頭すべてが異なる種牡馬の産駒。また1頭、マイナー種牡馬が重賞ウィナーを送り出すのか、それとも、メジャー種牡馬がG1で本領を発揮するのか、要注目だ。

|

« 主役に返り咲く圧勝劇 | Main | 4文字の次は3文字? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93032/57109488

Listed below are links to weblogs that reference 血も混沌のクラシック:

« 主役に返り咲く圧勝劇 | Main | 4文字の次は3文字? »