« 人気薄朝日杯から3連勝の快挙 | Main | 芝&ダートオープンV3歳馬 »

04/26/2013

亡き父へ価値ある1勝

2か月以上の休み明けが18頭中9頭に及んだマイラーズカップを制したのは、暮れの香港マイルでシンガリ負けを食らって以来の競馬だったグランプリボス。昨年は安田記念、マイルチャンピオンシップともタイム差なしの2着に惜敗したマイルG12勝馬が、V3に向けて好スタートを切った。
この勝利は、一昨年の4月に亡くなった父サクラバクシンオーにとって記念すべき1勝である。すなわちこれが、古馬マイルオープン初制覇。ほとんどが父と同じスプリンターであるバクシンオー産駒の中で「鬼っ子」とも言えるグランプリボスが、またひとつ父にエポックメイキングな勝ち星を贈った。
種牡馬サクラバクシンオーの「平地1600m以上オープン」での通算成績は「10-13-10-226」。希少な10勝は以下のとおりだ。

00年 紫苑ステークス  (中山芝1800m)メジロマリー
02年 きさらぎ賞    (京都芝1800m)メジロマイヤー
02年 アネモネステークス(中山芝1600m)サンターナズソング
03年 ジュニアカップ  (中山芝1600m)ニシノシタン
03年 ニュージーランドT(中山芝1600m)エイシンツルギザン
04年 オーストラリアT (京都芝1800m)メジロマイヤー
06年 小倉大賞典    (小倉芝1800m)メジロマイヤー
10年 朝日杯Fステークス(中山芝1600m)グランプリボス
11年 NHKマイルカップ(東京芝1600m)グランプリボス
13年 マイラーズカップ (京都芝1600m)グランプリボス

古馬のレースに限ると、勝ち馬はメジロマイヤーとグランプリボスだけ。この条件でグランプリボス以外のバクシンオー産駒の単勝を買うのは、今のところ無謀と言えそうだ。

実はサクラバクシンオーにはもう1頭、鬼っ子がいる。中山大障害と中山グランドジャンプを制したJ・G12勝馬、ブランディスである。同馬はほかに障害オープンを3勝。同馬のほかにも、サクラバシンオー産駒は障害オープンを3勝している。
スプリントサイヤーでありながら、G1を勝った産駒3頭のうちスプリントG1ウィナーはショウナンカンプだけ。血統の世界は奥深い。ラストクロップは現1歳世代。こうなったら「ダート1600m以上重賞ウィナー」という第三の鬼っ子も、ぜひ見てみたいものである。

|

« 人気薄朝日杯から3連勝の快挙 | Main | 芝&ダートオープンV3歳馬 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93032/57250387

Listed below are links to weblogs that reference 亡き父へ価値ある1勝:

« 人気薄朝日杯から3連勝の快挙 | Main | 芝&ダートオープンV3歳馬 »