« 亡き父へ価値ある1勝 | Main | ディープ産駒2頭目の重賞連勝 »

05/02/2013

芝&ダートオープンV3歳馬

単勝1.3倍のゴールドシップがまさかの5着に敗れた天皇賞春。その直前に行われた京都10レース、3歳ダートオープンの端午ステークスも、実に目を引く決着となった。
勝ったのは、これが初ダートの牝馬。ファンタジーステークスを3馬身差で圧勝したあと、阪神ジュベナイルフィリーズ3番人気17着、フィリーズレビュー2番人気7着と人気を裏切り、前走桜花賞は13番人気にまで凋落して9着に敗れたサウンドリアーナが、牡馬相手のダートで心機一転。なんとファンタジーステークスを上回る4馬身差で大楽勝してみせた。鞍上武豊の「ダートが特別にいいとは思わない」というコメントや、ファンタジーステークスの勝ちっぷりからすると、今後は芝・ダート兼用馬として活躍しそうだ。

古馬になってからなら珍しくないが、3歳のこの時期に「二刀流」を開眼する馬はめったにいない。86年以降、3歳上半期までの世代限定オープンを芝・ダート両方で勝った馬は以下の8頭だけである。

ダンツダンサー
94年函館3歳S 函館ダ1000m
95年菩提樹S  中京芝1200m

イシノサンデー
96年 ジュニアカップ 東京ダ1600m
96年 皐月賞     中山芝2000m

タイキシャトル
97年 菖蒲ステークス    東京芝1600m
97年 ユニコーンステークス 東京ダ1600m

スギノキューティー
98年 バイオレットステークス 京都ダ1400m
98年 クロッカスステークス  東京芝1400m
98年 フラワーカップ     中山芝1800m

エルコンドルパサー
98年 共同通信杯         東京ダ1600m
98年 ニュージーランドトロフィー 東京芝1400m
98年 NHKマイルカップ     東京芝1600m

ビーチフラッグ
00年 バイオレットステークス 京都ダ1400m
00年 マーガレットステークス 阪神芝1400m

カチドキリュウ
00年 シクラメンステークス 阪神ダ1400m
01年 クリスタルカップ   中山芝1200m

サウンドリアーナ
12年 ファンタジーステークス 京都芝1400m
13年 端午ステークス     京都ダ1400m

ダートオープンと芝重賞を勝った馬は、イシノサンデー、スギノキューティー、エルコンドルパサー、サウンドリアーナの4頭。ダート重賞と芝重賞を勝った馬は、共同通信杯が降雪でダートに替わったエルコンドルパサーのみ。サウンドリアーナの次走はユニコーンステークス。勝てばエルコンドルパサーに次ぐ快挙達成となるが、はたして…。

|

« 亡き父へ価値ある1勝 | Main | ディープ産駒2頭目の重賞連勝 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93032/57296416

Listed below are links to weblogs that reference 芝&ダートオープンV3歳馬:

« 亡き父へ価値ある1勝 | Main | ディープ産駒2頭目の重賞連勝 »