« 2歳ステークス牝馬全勝の快挙 | Main | 春2冠不出走馬上位独占 »

09/13/2013

フロックじゃない大本命退治

セントウルステークスのロードカナロアはダントツ人気に応えられず、昨年のこのレース以来の敗北を喫し、連勝を「5」でストップさせた。単勝1.4倍以下での敗退は昨年の函館スプリントステークス以来2度目のこと。同レースが重賞初タイトルだったドリームバレンチノは、その後、スプリンターズステークス3着、高松宮記念2着と、G1級の馬に成長している。
86年以降、単勝1.4倍以下の大本命が2着に敗れたJRA平地重賞は全部で50レース。その勝ち馬を見てみると、面白いことに気づかされる。かつては、そのレースで「生涯一度の脚」を使ったと思しき馬が少なくなかったが、近年はドリームバレンチノのように、その後G1で活躍する馬ばかりなのだ。
05年以降、単勝1.4倍以下の馬が2着に敗れたレースとその勝ち馬は以下のとおり。

05年武蔵野S
1着サンライズバッカス→フェブラリーS制覇
2着カネヒキリ(単勝1.3倍)

05年有馬記念
1着ハーツクライ→ドバイシーマクラシック制覇
2着ディープインパクト(単勝1.3倍)

07年桜花賞
1着ダイワスカーレット→秋華賞・エリザベス女王杯・有馬記念制覇
2着ウオッカ(単勝1.4倍)

08年ラジオNIKKEI杯2歳S
1着ロジユニヴァース→ダービー制覇
2着リーチザクラウン(単勝1.3倍)

09年ローズS
1着ブロードストリート→秋華賞2着
2着レッドディザイア(単勝1.4倍)

09年毎日王冠
1着カンパニー→天皇賞秋・マイルCS制覇
2着ウオッカ(単勝1.3倍)

12年平安S
1着ヒラボクキング
2着エスポワールシチー(単勝1.3倍)

12年共同通信杯
1着ゴールドシップ→皐月賞・菊花賞・有馬記念・宝塚記念制覇
2着ディープブリランテ(単勝1.4倍)

12年阪神大賞典
1着ギュスターヴクライ→天皇賞春5着
2着オルフェーヴル(単勝1.1倍)

12年函館スプリントS
1着ドリームバレンチノ→スプリンターズS3着・高松宮記念2着
2着ロードカナロア(単勝1.3倍)

12年朝日杯FS
1着ロゴタイプ→皐月賞制覇
2着コディーノ(単勝1.3倍)

13年函館スプリントS
1着ハクサンムーン→?
2着ロードカナロア(単勝1.4倍)

ハクサンムーン以前の1着馬11頭のうち、なんと7頭がその後G1を制し、2頭がG1で2着に来ている。オルフェーヴルの「自爆」に助けられたギュスターヴクライですら、次走天皇賞春では掲示板を確保。唯一その後さえない(G215着→G316着→オープン特別12着)ヒラボクキングの平安ステークス制覇は、不良馬場を味方にした「生涯一度の脚」だったのだろう。
すでに今年の高松宮記念で3着に来ているハクサンムーン。スプリンターズステークスでの「連対以上」は約束されたも同然か。

|

« 2歳ステークス牝馬全勝の快挙 | Main | 春2冠不出走馬上位独占 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93032/58183232

Listed below are links to weblogs that reference フロックじゃない大本命退治:

« 2歳ステークス牝馬全勝の快挙 | Main | 春2冠不出走馬上位独占 »