« フロックじゃない大本命退治 | Main | ジンクス打破へ大きな1勝 »

09/20/2013

春2冠不出走馬上位独占

該当馬がヒラボクディープしかいなかったとはいえ、春のクラシック出走馬(牝馬含む)が1頭も掲示板に載れなかったセントライト記念。これは、同レースが現行の「中山芝2200m定量戦」に落ち着いた80年以降、2度目の珍現象だ。前回は3年前の2010年。その上位5頭と、菊花賞での成績は以下のとおりである。

1着 クォークスター  →9着
2着 ヤマニンエルブ  →不出走
3着 アロマカフェ   →11着
4着 ゲームマエストロ →不出走
5着 ダークシャドウ  →不出走

格下実績馬どうしのトライアルで好走しても、本番にはまったく繋がらないようだ。
一方、この年の神戸新聞杯の上位5頭と、菊花賞での成績は以下のとおり。

1着 ローズキングダム  →2着
2着 エイシンフラッシュ →不出走
3着 ビッグウィーク   →1着
4着 タニノエポレット  →不出走
5着 レーヴドリアン   →4着

ダービー1、2着馬が順当に上位を占めるハイレベルレースだっただけに、本番に直結している。その菊花賞の上位8頭と前走は以下のとおり。

1着 ビッグウィーク   神戸新聞杯3着
2着 ローズキングダム  神戸新聞杯1着
3着 ビートブラック   1000万条件1着
4着 レーヴドリアン   神戸新聞杯5着
5着 コスモラピュタ   1000万条件1着
6着 トウカイメロディ  OP特別 1着
7着 ヒルノダムール   札幌記念 4着
8着 トレイルブレイザー 1000万条件1着

セントライト記念組の付け入る隙はまったくなかった。ヒルノダムールやトレイルブレイザーが掲示板に載れないくらいのレベルなのだから、当然と言えば当然だろう。
そして今年のセントライト記念の上位5頭と前走は以下のとおり。

1着 ユールシンギング  500万条件   1着
2着 ダービーフィズ   1000万条件  4着
3着 アドマイヤスピカ  青葉賞    7着
4着 ナンヨーケンゴー  1000万条件  6着
5着 ケイアイチョウサン ラジオNIKKEI賞1着

これぞ夏の上がり馬、と言い切れる馬は見当たらない。
対して、今週の神戸新聞杯には春のクラシック出走馬が6頭参戦する。ダービー1、3、4、5着馬、皐月賞1、3、4着馬が不在なら、皐月賞&ダービー2着馬エピファネイアが不動の主役。多少掛かっても、この相手なら負けられない。皐月賞&ダービーひと桁着順のタマモベストプレイ、テイエムイナズマも上位争いに絡んでくるだろう。
今年の菊花賞もセントライト記念組の出番はなさそうだ。

|

« フロックじゃない大本命退治 | Main | ジンクス打破へ大きな1勝 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93032/58230416

Listed below are links to weblogs that reference 春2冠不出走馬上位独占:

« フロックじゃない大本命退治 | Main | ジンクス打破へ大きな1勝 »