« 上がり32秒台Vの2歳馬 | Main | フロックじゃない大本命退治 »

09/06/2013

2歳ステークス牝馬全勝の快挙

今年8月24日までに行われたJRA牡牝混合重賞は70レースを数えるが、牝馬はわずか1勝。得意の夏を迎えても牡馬の後塵を拝し続けた。それがなんと8月25日から怒濤の5連勝。今年に限っては、「夏は牝馬」ではなく「晩夏は牝馬」という状況になっている。
さらに驚くべきは2歳牝馬の活躍。今夏の2歳ステークスの上位3頭は以下のとおりだ。

函館2歳S
1着クリスマス 2着プラチナティアラ 3着トーセンシルエット

新潟2歳S
1着ハープスター 2着イスラボニータ 3着ビークトラム

札幌2歳S
1着レッドリヴェール 2着マイネグレヴィル 3着ハイアーレート

小倉2歳S
1着ホウライアキコ 2着ベルカント 3着ラブリープラネット

なんと牝馬が4戦全勝7連対。1800mに延長されて以降の札幌2歳ステークスを牝馬が勝ったのは今年が初めてだったが、同レースがスプリント戦だった時代も含め、夏の2歳ステークスを牝馬が全勝したのは、84年以来、29年ぶり2度目の快挙である。

新潟と小倉に2歳ステークスが創設された81年以降、夏の2歳ステークス4レースのうち牝馬が3勝以上した年とその勝ち馬は以下のとおり。

84年 ウエスタンファイブ(札) ダイナシュート(新) ダイナシュペール(小) エルプス(函)
85年 ダイナエイコーン(新) キョウワシンザン(小) ダイアアクトレス(函)
90年 スカーレットブーケ(札) テイエムリズム(小) ミルフォードスルー(函)
91年 ニシノフラワー(札) ユートジェーン(新) アトムピット(函)
94年 プライムステージ(札) エイシンサンサン(小) ダンツダンサー(函)
99年 エンゼルカロ(函) アルーリングアクト(小) ゲイリーファンキー(新)
09年 ステラリード(函) ジュエルオブナイル(小) シンメイフジ(新)
13年 クリスマス(函) ハープスター(新) レッドリヴェール(札) ホウライアキコ(小)

84年の4頭のうち3頭はその後も重賞を制し、エルプスは桜花賞馬となったが、今年の4頭ははたして…。

今週は重賞2鞍がいずれも牡牝混合戦。セントウルステークスには5歳牡馬ロードカナロアが大本命として君臨するが、同馬がこれまでに負けた5レースのうち3レースは牝馬が制覇。そのひとつが昨年のこのレース。同馬が最後に負けたのもこのレース。牝馬3頭が参戦する今年も、「まさか」があるか…。

|

« 上がり32秒台Vの2歳馬 | Main | フロックじゃない大本命退治 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93032/58138000

Listed below are links to weblogs that reference 2歳ステークス牝馬全勝の快挙:

« 上がり32秒台Vの2歳馬 | Main | フロックじゃない大本命退治 »