« ダービー馬6歳Vの快挙 | Main | ダービー3着馬の快挙 »

10/18/2013

波乱必至か秋の盾

天皇賞秋、ジャパンカップ、有馬記念と続く中長距離G1路線の重要なステップレースが、オールカマー、毎日王冠、京都大賞典の3レース。1着賞金6,000万円の格高G2だけに、例年、人気薄が激走する余地はあまりないが、今年はなんと3レースとも1~3番人気が勝てなかった。これは、最も歴史が浅い京都大賞典が創設された66年以降、2回目の珍事。範囲を「1~2番人気全滅」に広げても、以下の5回しかない。

1972年
オールカマー1着 9番人気イナボレス
毎日王冠1着   4番人気ハスラー
京都大賞典1着  3番人気キームスビィミー

1985年
オールカマー1着 4番人気アサカサイレント
毎日王冠1着   5番人気ゴールドウェイ
京都大賞典1着  8番人気ヤマノシラギク

1992年
オールカマー1着 4番人気イクノディクタス
毎日王冠1着   4番人気ダイタクヘリオス
京都大賞典1着  3番人気オースミロッチ

2009年
オールカマー1着 3番人気マツリダゴッホ
毎日王冠1着   4番人気カンパニー
京都大賞典1着  3番人気オウケンブルースリ

2013年
オールカマー1着 9番人気ヴェルデグリーン
毎日王冠1着   4番人気エイシンフラッシュ
京都大賞典1着  11番人気ヒットザターゲット

過去4回の天皇賞秋、ジャパンカップ、有馬記念を勝った馬は以下のとおり(72年はJC未開催)。

1972年
天皇賞秋 7番人気ヤマニンウェーブ
有馬記念 1番人気イシノヒカル

1985年
天皇賞秋  13番人気ギャロップダイナ
ジャパンC 1番人気シンボリルドルフ
有馬記念  1番人気シンボリルドルフ

1992年
天皇賞秋  11番人気レッツゴーターキン
ジャパンC 5番人気トウカイテイオー
有馬記念  15番人気メジロパーマー

2009年
天皇賞秋  5番人気カンパニー
ジャパンC 1番人気ウオッカ
有馬記念  2番人気ドリームジャーニー

85年以降の3回に共通しているのは、天皇賞で1番人気を裏切った馬(シンボリルドルフ・トウカイテイオー・ウオッカ)がジャパンカップで雪辱を果たしていること。その後の有馬記念は、ルドルフ連勝、テイオー再度不覚、ウオッカ不在でJC不参戦馬のワンツー(2着は1番人気ブエナビスタ)と三者三様だが、72年も含め、天皇賞秋が荒れる傾向にあるのは間違いない。
今年の天皇賞秋の1番人気はおそらくジェンティルドンナ。休み明けの格上馬という点が、ルドルフ&テイオーの父子とダブるが、はたして…。

|

« ダービー馬6歳Vの快挙 | Main | ダービー3着馬の快挙 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93032/58407248

Listed below are links to weblogs that reference 波乱必至か秋の盾:

« ダービー馬6歳Vの快挙 | Main | ダービー3着馬の快挙 »