« 前走シンガリ馬V&大本命馬2着 | Main | 関東騎手2週連続の快挙 »

06/06/2014

新馬戦12着馬のダービー制覇

ワンアンドオンリーが空前の“怪挙”をなし遂げた。「デビュー戦二桁着順馬によるダービー制覇」である。ワカタカからワンアンドオンリーまでの日本ダービー馬、全81頭のデビュー戦成績は以下のとおり(1位入線のアドマイヤベガは4着としてカウント)。

41-12-12-8-2-6 勝率.506 連対率.654 複勝率.802 5着内率.926

デビュー戦を勝ったのはほぼ半数で、ほぼ8割が3着以内。掲示板を外したのは以下の6頭しかいない。

47年マツミドリⅡ    8着
50年クモノハナ     6着
57年ヒカルメイジ    7着
59年コマツヒカリ    7着
09年エイシンフラッシュ 6着
14年ワンアンドオンリー 12着

新馬戦6着のエイシンフラッシュによるダービー制覇は、実に半世紀ぶりの珍事。それからわずか5年後に、今度はワンアンドオンリーがマツミドリⅡの記録を大きく塗り替えてしまった。この2頭のおかげで、「デビュー戦掲示板外」をタブー視する必要はなくなったようだ。ただし、デビュー戦5着以下の馬がダービーを連勝したことは一度もない。来年のダービーを狙う馬は、石にかじりついてでもデビュー戦で4着以内に入らねばなるまい。

では、二桁着順の対象をデビュー戦以外にも広げるとどうか。ダービーまでに二桁着順を喫したことがあるダービー馬は、81頭中14頭。ただしこのうち9頭は、皐月賞で二桁着順。牡馬1冠目以外で二桁着順(失格は除く)を経験しているのは、以下の6頭しかいない。

55年オートキツ     条件戦10着(皐月賞も10着・2回経験はこの馬だけ)
73年タケホープ     条件戦11着
81年カツトップエース  朝日杯3歳S10着
00年アグネスフライト  若葉S12着
11年オルフェーヴル   京王杯2歳S10着
14年ワンアンドオンリー 新馬戦12着

6頭中3頭はオープンで二桁着順。オープン以外で二桁着順がある馬のダービー制覇は、タケホープ以来、41年ぶり3回目のことだった。これまたとんでもない“怪挙”である。
それにしてもオルフェーヴルというのはなんと破天荒な名馬か…。

|

« 前走シンガリ馬V&大本命馬2着 | Main | 関東騎手2週連続の快挙 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93032/59768616

Listed below are links to weblogs that reference 新馬戦12着馬のダービー制覇:

« 前走シンガリ馬V&大本命馬2着 | Main | 関東騎手2週連続の快挙 »