« 牝馬人気独占重賞 | Main | 驚異のダート追い込み馬 »

07/18/2014

4走連続二桁着順馬の重賞制覇

今年の七夕賞は「JRA60周年記念競走」のひとつ。メモリアルホースとしてファン選出されたのはツインターボ。当日の福島10レースは「韋駄天ツインターボカップ」と名付けられた。同レースを勝ったのは逃げ馬。七夕賞を勝ったのも逃げ馬。なんともよくできた話である。
3年前、3歳夏の小倉で500万条件を勝って以後、頭打ちとなったメイショウナルトは、去勢されて一変。昨年5月、直線1000mの長期休養明け初戦こそ大敗したものの、2戦目の500万条件からオールカマーまで1、1、2、1、2着。その後また連続惨敗を喫したが、得意の夏になると復調し、小倉記念以来の重賞2勝目。これくらい「波」がはっきりしている馬も珍しい。

メイショウナルトが今回果たした「4走連続二桁着順後のJRA重賞制覇」は、86年以降4頭目の快挙。同期間、前走が二桁着順だったJRA重賞ウィナーはのべ264頭を数えるが、そのうち前2走以上が二桁着順だった馬は47頭、前3走以上が二桁着順だった馬は以下の11頭しかいない。

ユーセイトップラン(前7走二桁着順)
有馬記念12着→ダイヤモンドS13着→天皇賞春11着→目黒記念10着→天皇賞秋15着→有馬記念13着→日経新春杯13着→ダイヤモンドS1着

ケイアイドウソジン(前5走二桁着順)
目黒記念13着→七夕賞13着→カシオペアS12着→福島記念10着→師走S14着ダイヤモンドS1着

ネコパンチ(前4走二桁着順)
アルゼンチン共和国杯10着→ステイヤーズS14着→万葉S11着→ダイヤモンドS15着日経賞1着

メイショウナルト(前4走二桁着順)
アルゼンチン共和国杯14着→金鯱賞14着→新潟大賞典15着→鳴尾記念11着七夕賞1着

キンシャサノキセキ(前3走二桁着順)
オーシャンS10着→高松宮記念10着→スプリンターズS12着スワンS1着

ステキシンスケクン(前3走二桁着順)
皐月賞12着→NHKマイルC17着→アイビスSD12着京成杯AH1着

ネヴァブション(前3走二桁着順)
天皇賞春13着→ジャパンカップ10着→有馬記念12着アメリカJCC1着

ヤマトマリオン(前3走二桁着順)
府中牝馬S15着→カシオペアS15着→都大路S12着東海S1着

メジロマイヤー(前3走二桁着順)
安田記念18着→中日新聞杯14着→ファイナルS14着小倉大賞典1着

レオリュウホウ(前3走二桁着順)
中山金杯12着→ニューイヤーS10着→川崎記念10着日経賞1着

オースミタイクーン(前3走二桁着順)
京阪杯10着→安田記念11着→宝塚記念10着マイラーズC1着

上には上がいるもので、ユーセイトップランによる「7走連続二桁着順後のJRA重賞制覇」は、にわかには信じがたい怪記録。これだけ惨敗を続けながら、勝ったダイヤモンドステークスでは14頭立て7番人気だったのも驚きである。
函館記念には、「前3走二桁着順馬」が1頭(ナカヤマナイト)、「前2走二桁着順馬」が2頭(アスカクリチャン・アドマイヤフライト)出走するが、はたして…。

|

« 牝馬人気独占重賞 | Main | 驚異のダート追い込み馬 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93032/60002961

Listed below are links to weblogs that reference 4走連続二桁着順馬の重賞制覇:

« 牝馬人気独占重賞 | Main | 驚異のダート追い込み馬 »