« 4走連続二桁着順馬の重賞制覇 | Main | 人気薄1番人気 »

07/25/2014

驚異のダート追い込み馬

7月20日のダートオープン、ジュライカップは、先行2頭が2、3着に粘る流れを、ヴォーグトルネードが直線一気で4馬身(0.7秒)差圧勝。上がり3ハロン「36.1秒」はもちろんメンバー最速で、2位の馬よりなんと1.3秒も速かった。
ダートで4角10番以下から追い込み、2着馬に0.7秒以上の差をつけて勝った馬は、86年以降40頭いるが、そのうち36頭は条件戦で達成。オープンで果たした馬は以下の4頭しかいない。

マチカネワラウカド 98年霜月S    (東京ダート2100m)4角13番手 1.0秒差
テンジンムサシ   05年ブリリアントS(東京ダート2100m)4角14番手 0.7秒差
サウンドリアーナ  13年端午S    (京都ダート1400m)4角11番手 0.7秒差
ヴォーグトルネード 14年ジュライC  (中京ダート1800m)4角14番手 0.7秒差

ヴォーグトルネードの「決め脚実績」でさらに目を引くのが、前走ブリリアントステークスでマークした「34.9秒」。86年以降、良馬場のダートオープンを上がり35秒未満で勝った馬はほかには7頭しかいない。1400m超のレースでは同馬が2頭目だ。

ミリオンセンプー  90年白樺賞(札幌ダート1000m)34.8秒

エーコートランス  90年根岸S(東京ダート1200m)34.9秒

ブロードアピール  00年根岸S   (東京ダート1200m)34.3秒
          02年ガーネットS(東京ダート1200m)34.3秒

エスケーカントリー 08年ブリリアントS(東京ダート2100m)34.5秒

ワールドワイド   11年天王山S(阪神ダート1200m)34.9秒

シルクフォーチュン 11年プロキオンS(京都ダート1400m)34.9秒
          12根岸S    (東京ダート1400m)34.9秒

メイショウマシュウ 13根岸S(東京ダート1400m)34.6秒

ヴォーグトルネード 14年ブリリアントS(東京ダート2100m)34.9秒

ブロードアピールとシルクフォーチュンは2回達成。いずれも34.3秒を叩き出した前者は“異能の名馬”と言っても過言ではあるまい。
ちなみに、クラスと着順を問わず、良馬場ダートでこれより速い上がりを繰り出した馬は、86年以降、以下の3頭しかいない。

クリノビリオネア  09年真駒内特別(1000万下・札幌ダート1000m)1着 34.0秒
シルクフォーチュン 10年出石特別 (1000万下・阪神ダート1200m)1着 34.1秒
マルカベンチャー  12年室町S  (OP特別・京都ダート1200m)2着 34.2秒

ネオユニヴァースのダートオープン勝ち産駒は、アドバンスウェイ、ガンジス、ゴールスキーに次いで4頭目。オープン特別2連勝を果たしたヴォーグトルネードが、ゴールスキーに次ぐ2頭目のダート重賞勝ち産駒となる日は遠くなさそうだ。

|

« 4走連続二桁着順馬の重賞制覇 | Main | 人気薄1番人気 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93032/60040603

Listed below are links to weblogs that reference 驚異のダート追い込み馬:

« 4走連続二桁着順馬の重賞制覇 | Main | 人気薄1番人気 »