« 非G1ウィナーの重賞6勝目 | Main | ラフィアンの晩成個性派 »

09/26/2014

タガノエトワール奇跡の2着

オークス馬ヌーヴォレコルトが快勝したローズステークスは、人気を分け合った2歳女王レッドリヴェールが6着に沈み、人気薄2頭が2、3着に来て、3連複172,890円、3連単759,650円のヒモ荒れ決着。重賞3着2回、桜花賞出走の実績があった9番人気リラヴァティの3着はまだ納得がいくが、目を疑ったのは、キャリア3戦の15番人気タガノエトワールの2着である。シンガリ17番人気は中央も芝もこれが初めてだった地方馬なので、実質ブービー人気の単勝万馬券馬だ。ちなみに「タガノ」冠馬は、セントライト記念でも二桁人気のタガノグランパが3着に来たが、こちらはダービー4着の重賞ウィナーだから人気薄にする方が悪いか(笑)。
過去10年、3歳3冠トライアル重賞を二桁人気で連対した馬は以下のとおり。

ヤマトマリオン   06年フローラS10番人気1着→オークス13着
トーセンシャナオー 06年セントライト記念12番人気1着→菊花賞16着
アマノチェリーラン 07年フィリーズR10番人気2着→桜花賞10着
トーセンマーチ   07年青葉賞15番人気2着→ダービー14着
マイネレーツェル  08年フィリーズR11番人気1着→桜花賞6着
フローテーション  08年スプリングS11番人気2着→皐月賞11着
ゲシュタルト    10年スプリングS10番人気2着→皐月賞7着
マイネソルシエール 11年フローラS15番人気2着→オークス12着
マイネイサベル   11年ローズS10番人気2着→秋華賞15着
エタンダール    12年青葉賞10番人気2着→ダービー8着
スカイディグニティ 12年セントライト記念14番人気2着→菊花賞2着
ミヤジタイガ    13年弥生賞10番人気2着→皐月賞16着
ニホンピロアンバー  13年フィリーズR13番人気2着→桜花賞17着
ショウナンラグーン 14年青葉賞10番人気1着→ダービー6着
タガノエトワール  14年ローズS15番人気2着→?

タガノエトワール以前の14頭のうち、本番で馬券圏内に来たのも、掲示板に載ったのも、スカイディグニティだけ。なんと9頭が二桁着順に惨敗している。タガノエトワールの秋華賞好走も至難の業とみていいだろう。

今回、タガノエトワールはもうひとつ、とんでもないことをやらかした。前走未勝利勝ち3歳馬による秋の平地重賞連対である。未勝利勝ち直後に平地重賞で連対を果たした3歳馬なら、86年以降では他に30頭もいるが、その30頭が制した重賞はすべて3歳春までのレース。最も遅い例でも、トーセンマーチによる青葉賞制覇(07/4/28)。タガノエトワールは、それを一気に5か月近くも更新してしまったのだ。そもそも、未勝利勝ち直後の3歳馬は重賞に出走することすら難しいのだから、この大記録、おいそれとは破られまい。

|

« 非G1ウィナーの重賞6勝目 | Main | ラフィアンの晩成個性派 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93032/60378480

Listed below are links to weblogs that reference タガノエトワール奇跡の2着:

« 非G1ウィナーの重賞6勝目 | Main | ラフィアンの晩成個性派 »