« 圧巻のデビュー5連勝 | Main | 重賞未連対馬の快挙 »

10/30/2014

なるか今年初のG1V2

今年はJRA3歳G1を2勝以上した馬がいない。つまり、NHKマイルカップを含む2~3冠馬が現れなかったということ。これは02年以来、実に12年ぶりの異例事態である。03年から13年までの2~3冠馬は以下のとおり。

2003年 スティルインラブ ネオユニヴァース
2004年 キングカメハメハ
2005年 ディープインパクト ラインクラフト
2006年 メイショウサムソン カワカミプリンセス
2007年 ダイワスカーレット
2008年 ディープスカイ
2009年 ブエナビスタ
2010年 アパパネ
2011年 オルフェーヴル
2012年 ジェンティルドンナ
2013年 メイショウマンボ

さらに今年は、3歳G1に限らず、平地G1を2勝以上した馬もまだいない。グレード制導入以降、JRA平地G1を2勝以上した馬がいなかった年はなく、1頭のみの年は以下のとおり。

1988年 タマモクロス   天皇賞春 宝塚記念 天皇賞秋
1989年 イナリワン    天皇賞春 宝塚記念 有馬記念
1990年 オグリキャップ  安田記念 有馬記念
1995年 マヤノトップガン 菊花賞 有馬記念

この4年の年間G1レース数は、15、15、16、16。その後、96年にNHKマイルカップ、高松宮杯(現高松宮記念)、秋華賞、97年にフェブラリーステークス、00年にジャパンカップダート(今年からチャンピオンズカップ)、06年にヴィクトリアマイルが新設され、現在は22レース(南部杯をJRAが主催した11年のみ23レース)。2勝以上馬が1頭、いわんや0頭なんてことになろうものなら、椿事と言っていい。ちなみに「最多」の方は、以下の3年の5頭である。

2001年
ジャングルポケット ダービー ジャパンC
マンハッタンカフェ 菊花賞 有馬記念
テイエムオーシャン 桜花賞 秋華賞
クロフネ      NHKマイルC JCダート
トロットスター   高松宮記念 スプリンターズS

2003年
スティルインラブ  桜花賞 オークス 秋華賞
ネオユニヴァース  皐月賞 ダービー
シンボリクリスエス 天皇賞秋 有馬記念
ヒシミラクル    天皇賞春 宝塚記念
デュランダル    スプリンターズS マイルCS

2009年
ウオッカ      ヴィクトリアマイル 安田記念 ジャパンC
ブエナビスタ    桜花賞 オークス
ドリームジャーニー 宝塚記念 有馬記念
カンパニー     天皇賞秋 マイルCS
ローレルゲレイロ  高松宮記念 スプリンターズS

天皇賞秋には、今年の天皇賞春の勝ち馬フェノーメノと、今年の皐月賞馬イスラボニータが参戦。はたして「2勝馬」は誕生するか…。

|

« 圧巻のデビュー5連勝 | Main | 重賞未連対馬の快挙 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93032/60567134

Listed below are links to weblogs that reference なるか今年初のG1V2:

« 圧巻のデビュー5連勝 | Main | 重賞未連対馬の快挙 »