« 不良芝重賞の牝馬V | Main | 皐月賞1番人気敗退馬 »

04/16/2015

上位人気総崩れの1冠目

単勝1.4倍のキズナがまさかの2着に敗れた翌週は、単勝1.6倍のルージュバックが目を疑う9着惨敗。2番人気ココロノアイも3番人気クイーンズリングも馬券圏外に飛び、3連複は3万馬券、3連単は23万馬券の高配当決着となった。桜花賞で1~3番人気がすべて4着以下に敗れたのは7年ぶり。グレード制導入以降では4回目の珍事である。

1988年
1着アラホウトク 5番人気
2着シヨノロマン 4番人気
3着フリートーク 6番人気

1996年
1着ファイトガリバー 10番人気
2着イブキパーシヴ  4番人気
3着ノースサンデー  9番人気

2008年
1着レジネッタ   12番人気
2着エフティマイア 15番人気
3着ソーマジック  5番人気

2015年
1着レッツゴードンキ  5番人気
2着クルミナル     7番人気
3着コンテッサトゥーレ 8番人気

では過去3回、88年、96年、08年のオークスはどういう結果になったか。上位3頭とそれらの桜花賞実績は以下のとおり。

1988年
1着コスモドリーム  10番人気 →桜花賞不出走
2着マルシゲアトラス 11番人気 →桜花賞10番人気5着
3着アインリーゼン  4番人気 →桜花賞不出走

1996年
1着エアグルーヴ   1番人気 →桜花賞不出走
2着ファイトガリバー 4番人気 →桜花賞10番人気1着
3着リトルオードリー 8番人気 →桜花賞1番人気9着

2008年
1着トールポピー  4番人気 →桜花賞1番人気8着
2着エフティマイア 13番人気 →桜花賞15番人気2着
3着レジネッタ   5番人気 →桜花賞12番人気1着

桜花賞前に熱発しなければ2冠は間違いなかったエアグルーヴを除けば、すべて4番人気以下。桜花賞組には明らかな傾向があり、「桜花賞で人気を大きく裏切り、オークスで人気を落とした」タイプか、「桜花賞を人気薄で好走したがフロック視され、オークスでも人気を集めなかった」タイプ。この傾向に倣うなら、今年は1~3着馬とルージュバック、ココロノアイに要注意だ。

一方、皐月賞はというと、桜花賞より人気サイドが強く、グレード制導入以降、1~3番人気がすべて4着人気以下に敗れたのは97年の1回だけ。1~2番人気が揃って4着以下に敗れたのも、同年のほかには3回しかない。

1986年
1着ダイナコスモス  5番人気
2着フレッシュボイス 4番人気
3着アサヒエンペラー 3番人気

1995年
1着ジェニュイン  3番人気
2着タヤスツヨシ  4番人気
3着オートマチック 11番人気

1997年
1着サニーブライアン  11番人気
2着シルクライトニング 10番人気
3着フジヤマビザン   12番人気

2009年
1着アンライバルド   3番人気
2着トライアンフマーチ 8番人気
3着セイウンワンダー  4番人気

今年はサトノクラウンとリアルスティールの2強ムード。配当妙味を追求するなら、いずれかからのヒモ荒れ狙いが正攻法か。

|

« 不良芝重賞の牝馬V | Main | 皐月賞1番人気敗退馬 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93032/61449656

Listed below are links to weblogs that reference 上位人気総崩れの1冠目:

« 不良芝重賞の牝馬V | Main | 皐月賞1番人気敗退馬 »