« 上位人気総崩れの1冠目 | Main | 目覚めた熟女 »

04/24/2015

皐月賞1番人気敗退馬

グレード制導入以降、皐月賞の1番人気は「10-6-4-12」。昨年までの敗退馬21頭のうちダービーに出走したのは、ダイシンフブキ(86年)を除く20頭。この20頭の成績から、6着に敗れた今年の1番人気、サトノクラウンのダービー好走条件を探ってみると、あっさり判明した。20頭のうち、同馬と同じ「皐月賞1番人気馬券圏外」は、ちょうど半数、以下の10頭である。

87年モガミナイン    皐月賞1番人気6着→ダービー8番人気7着
89年サクラホクトオー  皐月賞1番人気19着→ダービー5番人気9着
93年ウイニングチケット 皐月賞1番人気4着→ダービー1番人気1着
95年ダイタクテイオー  皐月賞1番人気8着→ダービー7番人気6着
97年メジロブライト   皐月賞1番人気4着→ダービー1番人気3着
99年アドマイヤベガ   皐月賞1番人気6着→ダービー2番人気1着
06年アドマイヤムーン  皐月賞1番人気4着→ダービー3番人気7着
07年アドマイヤオーラ  皐月賞1番人気4着→ダービー4番人気3着
09年ロジユニヴァース  皐月賞1番人気14着→ダービー2番人気1着
12年グランデッツァ   皐月賞1番人気5着→ダービー4番人気10着

ダービー好走のハードルは明確だ。1~2番人気は「3-0-1-0」で、すべて馬券圏内。3番人気以下は「0-0-1-5」で、アドマイオーラ以外は再度掲示板外。皐月賞で1番人気を裏切ってもダービーで人気を落とさない馬は、多くのファンが地力の高さを認めているのだから好走するのは当然だろう。
ただし、単に「皐月賞1番人気敗退→ダービー1~2番人気」ならいいというものではない。上記10頭以外の10頭、皐月賞を1番人気で2~3着に敗れた馬は、以下のとおり。

86年マティリアル    皐月賞1番人気3着→ダービー1番人気18着
90年アイネスフウジン  皐月賞1番人気2着→ダービー3番人気1着
96年ロイヤルタッチ   皐月賞1番人気2着→ダービー2番人気4着
98年スペシャルウィーク 皐月賞1番人気3着→ダービー1番人気1着
00年ダイタクリーヴァ  皐月賞1番人気2着→ダービー2番人気12着
02年タニノギムレット  皐月賞1番人気3着→ダービー1番人気1着
04年コスモバルク    皐月賞1番人気2着→ダービー2番人気8着
08年マイネルチャールズ 皐月賞1番人気3着→ダービー2番人気4着
11年サダムパテック   皐月賞1番人気2着→ダービー2番人気7着
13年トゥザワールド   皐月賞1番人気2着→ダービー2番人気5着

皐月賞を好走しただけあってダービーでも人気は高く、1番人気が3頭、2番人気が6頭、3番人気が1頭。しかし成績は「3-0-0-7」で、皐月賞掲示板外の「3-0-2-5」より下。いかにも人気先行だ。買えるのは「2-0-0-1」の1番人気だけと言っていい。

「皐月賞1番人気掲示板外→ダービー1~2番人気」」が「3-0-1-0」で、「皐月賞1番人気2~3着→ダービー2~3番人気」が「1-0-0-6」。この傾向を説明するなら、「皐月賞完敗馬は東京向き、皐月賞好走馬は中山向き」「皐月賞で消耗せずダービーでピーク、皐月賞で消耗しダービーで反動」といったところか。

同じ負けるなら、僅差より完敗。皐月賞1番人気6着のサトノクラウンがダービーで巻き返す可能性は十分ありそうだ。ただし、1~2番人気という条件はつくが…。

|

« 上位人気総崩れの1冠目 | Main | 目覚めた熟女 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93032/61486154

Listed below are links to weblogs that reference 皐月賞1番人気敗退馬:

« 上位人気総崩れの1冠目 | Main | 目覚めた熟女 »