« 目覚めた熟女 | Main | 奇跡の関東騎手上位独占 »

05/08/2015

トライアル人気薄激走馬

オークス最終便、スイートピーステークスは1番人気のディープジュエリーが順当勝ちをおさめたが、ハナ差2着でもう1枚の切符を手にしたのは、なんとシンガリ15番人気のトーセンナチュラルだった。
現在、牡牝3冠のトライアルレース(桜花賞と皐月賞を除く)は、1冠目が3レースずつ、2冠目と3冠目が2レースずつの計14レース。アネモネステークスとスイートピーステークスが創設された91年以降、この14レース(95年までのNHK杯と99年までの京都新聞杯を含む)において、10番人気以下で優先出走権を得、本番に駒を進めた馬は69頭を数える。
トライアルを激走した馬は当然、本番では反動が出やすい。トーセンナチュラル以前の68頭のうち実に39頭は本番で二桁着順を喫しており、掲示板に載ったのは以下の12頭だけである。

マイネマジック 94年スイートピーS11番人気2着→オークス12番人気5着

ヤシマソブリン 94年NHK杯10番人気2着→ダービー10番人気3着

メジロロンザン 99年京都新聞杯13番人気3着→菊花賞12番人気5着

トーワトレジャー 00年ローズS11番人気3着→秋華賞5番人気3着

シアリアスバイオ 02年紫苑S11番人気2着→秋華賞7番人気3着

シンコールビー 03年フローラS14番人気1着→オークス9番人気3着

ダイワメジャー 04年スプリングS11番人気3着→皐月賞10番人気1着

ダンツクインビー 05年チューリップ賞10番人気3着→桜花賞14番人気5着

クーデグレイス 09年ローズS10番人気3着→秋華賞7番人気4着

スカイディグニティ 12年セントライト記念14番人気2着→菊花賞5番人気2着

タガノエトワール 14年ローズS15番人気2着→秋華賞4番人気3着

タガノグランパ 14年セントライト記念10番人気3着→菊花賞10番人気4着

勝ったのはダイワメジャーだけ。2着はスカイディグニティだけ。牝馬は連に絡んだことがない。トーセンナチュラルのほかに、スイートピーステークス二桁人気でオークス出走を果たした馬は以下の3頭がいる。

スーパートドロキ 92年スイートピーS15番人気2着→オークス15番人気10着

マイネマジック 94年スイートピーS11番人気2着→オークス12番人気5着

エイシンカチータ 97年スイートピーS10番人気2着→オークス10番人気6着

また、トーセンナチュラルと同じく、シンガリ人気で権利を得た馬は以下のとおり。

ステージチャンプ 93年弥生賞11番人気3着→(スプリングS1番人気6着)→皐月賞6番人気7着

タヤスメドウ 98年京都新聞杯16番人気3着→菊花賞16番人気13着

アグネススターチ 08年プリンシパルS18番人気2着→ダービー14番人気10着

ダイワデッセー 12年フローラS18番人気3着→オークス15番人気11着

トーセンナチュラルのオークス好走は、限りなく不可能に近い至難の業と言えそうだ。

|

« 目覚めた熟女 | Main | 奇跡の関東騎手上位独占 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93032/61558237

Listed below are links to weblogs that reference トライアル人気薄激走馬:

« 目覚めた熟女 | Main | 奇跡の関東騎手上位独占 »