« 偉大なマイナーサウスポー | Main | ノンコの夢は砂で開く »

06/19/2015

歴史的上がり馬

モーリスが安田記念で偉業を成し遂げた。グレード制導入以降、JRA平地古馬G1を1番人気で制した馬は67頭を数えるが、それをG1初挑戦で果たした馬は以下の6頭しかいない。モーリスがこの快挙に要したキャリアは11戦。これはタマモクロスの14戦を3戦も短縮する大記録だ。

タマモクロス    88年天皇賞春     4歳 14戦目
ビリーヴ      02年スプリンターズS 4歳 20戦目
スズカフェニックス 07年高松宮記念    5歳 17戦目
スリープレスナイト 08年スプリンターズS 4歳 16戦目
トランセンド    10年JCダート    4歳 15戦目
モーリス      15年安田記念     4歳 11戦目

また、この6頭のG1制覇以前のJRA古馬重賞実績は以下のとおり。モーリスの「1戦」はここでも最少記録である。

タマモクロス    鳴尾記念1着・金杯(西)1着・阪神大賞典1着
ビリーヴ      京王杯SC3着・セントウルS1着
スズカフェニックス 朝日CC4着・富士S3着・京都金杯5着・東京新聞杯1着・阪急杯3着
スリープレスナイト CBC賞1着・北九州記念1着
トランセンド    エルムS4着・武蔵野S6着・アンタレスS8着・東海S2着・みやこS1着
モーリス      ダービー卿CT1着

タマモクロス、ビリーヴ、トランセンドはその後もG1タイトルを積み重ね、スズカフェニックスとスリープレスナイトもG1で2~3着の実績を残した。
「グレード制導入以降最少キャリアでのG1初挑戦1番人気V」を果たしたモーリスのさらなる活躍は、約束されたも同然だ。

|

« 偉大なマイナーサウスポー | Main | ノンコの夢は砂で開く »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93032/61763563

Listed below are links to weblogs that reference 歴史的上がり馬:

« 偉大なマイナーサウスポー | Main | ノンコの夢は砂で開く »