« ノンコの夢は砂で開く | Main | 劇的結果のハンデ重賞 »

07/03/2015

活動期のグランプリ

ゴールドシップの3連覇がスタート直後に幻となった宝塚記念は、2~5番人気も馬券圏外に飛び、二桁人気馬が2、3着に来る大波乱決着に。3連複157,770円、3連単528,510円はどちらもレース史上最高配当となった。
グレード制導入以降、2頭の二桁人気馬が3着以内に来たJRA平地G1は33レースあるが、芝2000m以上の古馬G1となると以下の10レースしかない。

85年ジャパンカップ
1番人気シンボリルドルフ→11番人気ロッキータイガー→13番人気ザフィルバート

87年有馬記念
10番人気メジロデュレン→7番人気ユーワジェームス→14番人気ハシケンエルド

92年天皇賞秋
11番人気レッツゴーターキン→5番人気ムービースター→15番人気ヤマニングローバル

05年天皇賞春
13番人気スズガマンボ→14番人気ビッグゴールド→4番人気アイポッパー

05年天皇賞秋
14番人気ヘヴンリーロマンス→1番人気ゼンノロブロイ→13番人気ダンスインザムード

05年ジャパンカップダート
1番人気カネヒキリ→11番人気シーキングザダイヤ→13番人気スターキングマン

08年有馬記念
1番人気ダイワスカーレット→14番人気アドマイヤモナーク→10番人気エアシェイディ

09年エリザベス女王杯
11番人気クィーンスプマンテ→12番人気テイエムプリキュア→1番人気ブエナビスタ

15年宝塚記念
6番人気ラブリーデイ→10番人気デニムアンドルビー→11番人気ショウナンパンドラ

ちなみに3頭すべて二桁人気だったレースは、3歳限定の以下の2レースだ。

89年エリザベス女王杯
20番人気サンドピアリス→10番人気ヤマフリアル→14番人気シンビクトリー

97年皐月賞
11番人気サニーブライアン→10番人気シルクライトニング→12番人気フジヤマビザン

今年の勝ち馬ラブリーデイは6番人気。かつての宝塚記念は、勝ち馬に関しては非常に堅いレースで、02年までの人気別内訳は「19-14-6-4」。5番人気以下で勝ったのは92年のメジロパーマー(9番人気)だけだった。しかし03年以降は「4-2-1-6」。以下の6頭が5番人気以下で勝っている。

03年ヒシミラクル    6番人気
05年スイープトウショウ 11番人気
08年エイシンデピュティ 5番人気
10年ナカヤマフェスタ  8番人気
11年アーネストリー   6番人気
15年ラブリーデイ    6番人気

メジロパーマーからヒシミラクルまでは11年を要したが、その後は頻発。箱根山ならぬ宝塚記念の“噴火”は、個人的には大いに歓迎である。

|

« ノンコの夢は砂で開く | Main | 劇的結果のハンデ重賞 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93032/61830260

Listed below are links to weblogs that reference 活動期のグランプリ:

« ノンコの夢は砂で開く | Main | 劇的結果のハンデ重賞 »