« 59キロで制覇の快挙 | Main | 前途洋々の圧勝ディープ産駒 »

07/23/2015

してやったり6歳バーバラ

今年はキングカメハメハと激しい鍔迫り合いを演じているが、現役最強サイヤーであることは疑いないディープインパクト。注目すべきデータをコンスタントに提供してくれる同馬が、今年は「年齢」という点で2つの“初”を成し遂げた。「7歳以上馬による重賞初制覇」と「6歳以上牝馬によるオープン初制覇」だ。
ディープ産駒によるJRAオープン通算144勝の年齢別内訳は、2歳12勝、3歳66勝、4歳26勝、5歳30勝、6歳9勝、7歳1勝。6歳以上で制したレースとその勝ち馬は以下のとおりである。

7歳
15年新潟大賞典     ダコール

6歳
14年福島テレビオープン ムーンリットレイク
14年アンドロメダS   ダコール
14年マイルCS     ダノンシャーク
14年阪神カップ     リアルインパクト
15年東京新聞杯     ヴァンセンヌ
15年大坂城ステークス  ヒストリカル
15年中日新聞杯     ディサイファ
15年ペガサスジャンプS レッドキングダム
15年バーデンバーデンC バーバラ

6歳以上牝馬による重賞初制覇、7歳以上牝馬によるオープン初制覇、そして6歳以上馬によるダートオープン初制覇は、はたしていつの日か…。

バーバラによるバーデンバーデンカップ制覇は、「年齢」のほかに「短距離」という点でもエポックメイキングな勝利だった。ディープ産駒の長距離実績がさえないことは菊花賞や天皇賞春のたびに語られるが、レース数を考えると実は短距離実績の低調さの方がはるかに深刻。これまでJRA1400m以下オープンは10勝しかしておらず、1200m以下となるとバーバラの勝利がなんとまだ3勝目なのである。

12年UHB賞      シュプリームギフト
15年CBC賞(G3)   ウリウリ
15年バーデンバーデンC バーバラ

この3頭の年齢は4、5、6歳。バーバラはディープ産駒として初めてJRAオープンを勝った6歳以上牝馬であるだけでなく、ディープ産駒として初めてJRA1200m以下オープンを勝った6歳以上馬でもあるのだ。
これで打ち止めか、さらに快挙を積み重ねるか。ディープな熟女の今後に注目したい。

|

« 59キロで制覇の快挙 | Main | 前途洋々の圧勝ディープ産駒 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93032/61944398

Listed below are links to weblogs that reference してやったり6歳バーバラ:

« 59キロで制覇の快挙 | Main | 前途洋々の圧勝ディープ産駒 »