« 6歳牝馬の大偉業 | Main | レース史上初の大外V »

10/16/2015

5歳馬重賞5勝の快挙

秋の東京・京都の開幕週を飾る古馬G2は、どちらも1番人気が制覇。そしてどちらも3連勝で通算8勝目。初のG2を危なげなく制したエイシンヒカリも、32.3秒の究極上りで完勝したラブリーデイもアッパレだったが、記録面で特に目を引くのは、今年これが重賞5勝目となった後者だ。
86年以降、JRA重賞を5勝以上した馬はラブリーデイがちょうど100頭目。しかし年間5勝以上となると、以下の14頭しかいない。

86年3歳メジロラモーヌ(6勝)
4歳牝馬特別(桜花賞TR)・桜花賞・4歳牝馬特別(オークスTR)・オークス・ローズS・エリザベス女王杯

87年3歳マックスビューティ(5勝)
桜花賞・4歳牝馬特別(オークスTR)・オークス・神戸新聞杯・ローズS

88年3歳オグリキャップ(7勝)
ペガサスS・毎日杯・京都4歳特別・ニュージーランドT4歳S・高松宮杯・毎日王冠・有馬記念

88年4歳タマモクロス(5勝)
金杯(西)・阪神大賞典・天皇賞春宝塚記念天皇賞秋

94年3歳ヒシアマゾン(6勝)
クイーンC・クリスタルC・ニュージーランドT4歳S・クイーンS・ローズS・エリザベス女王杯

94年3歳ナリタブライアン(6勝)
共同通信杯・スプリングS・皐月賞ダービー菊花賞有馬記念

98年4歳サイレンススズカ(5勝)
中山記念・小倉大賞典・金鯱賞・宝塚記念・毎日王冠

99年4歳スペシャルウィーク(5勝)
アメリカJCC・阪神大賞典・天皇賞春天皇賞秋ジャパンC

00年4歳テイエムオペラオー(8勝)
京都記念・阪神大賞典・天皇賞春宝塚記念・京都大賞典・天皇賞秋ジャパンC有馬記念

05年3歳ディープインパクト(5勝)
弥生賞・皐月賞ダービー・神戸新聞杯・菊花賞

06年4歳ディープインパクト(5勝)
阪神大賞典・天皇賞春宝塚記念ジャパンC有馬記念

11年3歳オルフェーヴル(6勝)
スプリングS・皐月賞ダービー・神戸新聞杯・菊花賞有馬記念

12年3歳ジェンティルドンナ(5勝)
桜花賞オークス・ローズS・秋華賞ジャパンC

15年5歳ラブリーデイ(5勝)
中山金杯・京都記念・鳴尾記念・宝塚記念・京都大賞典

14頭中8頭が3歳馬、5頭が4歳馬。5歳以上はラブリーデイだけである。
3歳時は皐月賞11着、ダービー7着、有馬記念12着。4歳の暮れまでは、新馬戦、2歳オープン特別、古馬オープン特別の3勝しかできなかった馬が、5歳になった途端、前代未聞の本格化。負けたのは3000m以上の2戦だけ。58キロ背負って2400mの別定G2を完勝した以上、今後は「秋天→JC→有馬」の王道路線を歩むだろう。テイエムオペラオーに次ぐ「古馬重賞年間6勝」の可能性は十分とみるが、はたして…。

|

« 6歳牝馬の大偉業 | Main | レース史上初の大外V »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93032/62485375

Listed below are links to weblogs that reference 5歳馬重賞5勝の快挙:

« 6歳牝馬の大偉業 | Main | レース史上初の大外V »