« G2&関西G3も完全Vへ | Main | 6歳牝馬圧逃 »

02/05/2016

500万Vから勇躍サトノ

ペーパーオーナーゲーマーならずとも、昨年の秋季競馬番組表を見て、あるレースがなくなったことに驚いたファンは少なくなかったろう。実際、JRAには多くの問い合わせがあったとか。そのレースとは、毎年暮れの阪神開催で施行されてきた2歳500万下の特別競走。過去の勝ち馬から、タヤスツヨシ、アドマイヤベガ、クロフネ、アドマイヤグルーヴ、キングカメハメハ、エイシンフラッシュなど、G1ホースを多数送り出したエリカ賞だ。
しかしJRAによると、これは“廃止”ではないらしい。一昨年からG2に格上げされた中山のホープフルステークスに好メンバーを集めるため、つまり、出世レースとして注目度の高い500万条件に有力馬が流れてしまうのを避けるための“休止”なんだとか。そして、再開させるかどうかはホープフルステークス出走馬のレベル次第。
では、そのホープフルステークスはどうだったかというと、2勝馬が6頭も参戦する好メンバーとなり、それらを一蹴したキャリア1戦のハートレーはクラシック候補に。となれば、今年はめでたくエリカ賞が再開されそうなものだが、そうはスンナリ行かないかもしれない。
というのも、エリカ賞の代替レースとして新たに組まれた同日程・同コースの平場500万条件に、関西の評判馬が確勝を期して参戦し、当然のように楽勝してクラシック候補に名乗りを上げてしまったからだ。そのクラシック候補こそ、今週のきさらぎ賞でも1番人気間違いなしのサトノダイヤモンド。鞍上ルメールが最終的に同馬とマカヒキのどちらを選ぶかも注目の的だ。

時限立法的に設けられただけあって、この「2歳500万下平場芝2000m」という条件は極めて特殊。86年以降では、ほかには87年に行なわれた1レースしかない。勝ったのはネーハイコインドという牝馬。このレースも阪神芝2000m戦で、エリカ賞の1週前に行なわれた。
86年以降、芝の2歳500万下平場を勝った馬は135頭。そのうちG1ホースとなった馬は以下のとおり。

ミホノブルボン   東京芝1600m500万下→92年皐月賞・92年ダービー
テイエムオーシャン 札幌芝1200m500万下→00年阪神3歳牝馬S・01年桜花賞・01年秋華賞
アローキャリー   札幌芝1000m500万下→02年桜花賞
ロジック      京都芝1400m500万下→06年NHKマイルC
リトルアマポーラ  阪神芝1600m500万下→08年エリザベス女王杯
レジネッタ     京都芝1600m500万下→08年桜花賞
エーシンフォワード 京都芝1400m500万下→10年マイルCS

サトノダイヤモンドは、ミホノブルボン以来の牡馬クラシック制覇を果たし、エリカ賞の再開を延期させてしまうのか…。

サトノ冠の3歳馬と言えば、3歳500万特別の出世レース、セントポーリア賞を制したサトノキングダムも、クラシックに向けて要注目だ。同馬は同レースを「1分47秒3」の好タイム、「33.5秒」の最速上がりで快勝。86年以降、3歳2月までの東京芝1800m戦を、「1分47秒5以下」かつ「最速上がり」で勝った馬は以下の10頭しかいない。

ナリタブライアン  94/02/14共同通信杯    1分47秒5 35.1秒
メジロブライト   97/02/09共同通信杯    1分47秒5 34.8秒
マイネルデュプレ  04/02/08共同通信杯    1分47秒4 33.3秒
ブレイクランアウト 09/02/08共同通信杯    1分47秒3 33.6秒
ミカエルビスティー 09/11/292歳未勝利    1分47秒1 33.7秒
ディープサウンド  10/11/06百日草特別    1分47秒4 34.0秒
サダムパテック   10/11/20東京スポーツ杯  1分47秒3 33.7秒
ストローハット   11/10/302歳未勝利    1分47秒4 34.1秒
ドゥラメンテ    14/11/082歳未勝利    1分47秒5 33.7秒
ドゥラメンテ    15/02/01セントポーリア賞 1分46秒9 34.1秒
サトノキングダム  16/01/31セントポーリア賞 1分47秒3 33.5秒

サトノキングダム以前の9頭のうち、ナリタブライアン、メジロブライト、サダムパテック、ドゥラメンテはのちにG1制覇。のべ11頭中3位のタイム、2位の上がりで勝ったサトノキングダムも大物の可能性十分とみるが、はたして…。

|

« G2&関西G3も完全Vへ | Main | 6歳牝馬圧逃 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93032/63168211

Listed below are links to weblogs that reference 500万Vから勇躍サトノ:

« G2&関西G3も完全Vへ | Main | 6歳牝馬圧逃 »