« 消えた牧場 繋がった血 | Main | より高みへ Be Ambitious! »

03/31/2016

大山鳴動してワンツースリー

古馬G1ウィナー不在の高松宮記念は、18頭中、単勝50倍未満が12頭、単勝4倍未満があわや不在という大混戦だったが、終わってみれば、なんと単勝1~3番人気が人気順に入線。ゴリゴリの本命党なら食指が動かず、バリバリの穴党なら大喜びで高配当を狙うレースがこんな決着では、こと馬券に関するかぎり、多くのファンは“どっちらけ”だったに違いない。もちろん誰のせいでもないのだが。
86年以降、1→2→3番人気で決まったJRA・G1はこれが14レース目となった。

89年マイルCS
オグリキャップ(1.3)→バンブーメモリー(4.0)→ホクトヘリオス(15.9)

93年ダービー
ウイニングチケット(3.6)→ビワハヤヒデ(3.9)→ナリタタイシン(4.0)

94年天皇賞春
ビワハヤヒデ(1.3)→ナリタタイシン(6.5)→ムッシュシェクル(7.6)

94年菊花賞
ナリタブライアン(1.7)→ヤシマソブリン(5.8)→エアダブリン(6.1)

94年マイルCS
ノースフライト(1.7)→サクラバクシンオー(3.3)→フジノマッケンオー(11.4)

95年スプリンターズS
ヒシアケボノ(2.3)→ビコーペガサス(4.2)→ソーファクチュアル(7.5)

01年秋華賞
テイエムオーシャン(2.4)→ローズバド(4.2)→レディパステル(5.1)

03年皐月賞
ネオユニヴァース(3.6)→サクラプレジデント(4.3)→エイシンチャンプ(6.1)

05年オークス
シーザリオ(1.5)→エアメサイア(8.6)→ディアデラノビア(9.0)

05年スプリンターズS
サイレントウィットネス(2.0)→デュランダル(3.8)→アドマイヤマックス(10.7)

08年天皇賞秋
ウオッカ(2.7)→ダイワスカーレット(3.6)→ディープスカイ(4.1)

11年菊花賞
オルフェーヴル(1.4)→ウインバリアシオン(7.8)→トーセンラー(12.2)

13年皐月賞
ロゴタイプ(3.7)→エピファネイア(3.9)→コディーノ(4.4)

16年高松宮記念
ビッグアーサー(3.9)→ミッキーアイル(3.9)→アルビアーノ(5.1)

上記14レースのうち6レースは、1番人気が単勝1倍台の大本命。これらは大混戦ではなく、2~3着も順当に決まったというレース。“どっちらけ”決着と言えるのは、1番人気の単勝が3倍以上の4レースだろう。このうち古馬G1は今年の高松宮記念だけ。しかも1番人気の単勝は最も高い3.9倍。まだ実力とファンの評価が正しくリンクしていない世代限定戦ならいざしらず、古馬戦でこのような決着になることは異例中の異例と言っていい。
もっとも、「低評価1番人気の優勝」という点で今年の高松宮記念の上を行くレースは少なくない。86年以降、単勝4倍以上の1番人気が勝ったJRA・G1は以下のとおり。

88年天皇賞春     タマモクロス       4.4
90年朝日杯3歳S   リンドシェーバー     4.3
96年マイルCS    ジェニュイン       4.9
99年阪神3歳牝馬S  ヤマカツスズラン     4.2
00年阪神3歳牝馬S  テイエムオーシャン    4.3
06年スプリンターズS テイクオーバーターゲット 4.2
07年高松宮記念    スズカフェニックス    4.5
08年NHKマイルC  ディープスカイ      4.3
11年NHKマイルC  グランプリボス      4.6
13年安田記念     ロードカナロア      4.0
14年朝日杯FS    ダノンプラチナ      4.6
15年スプリンターズS ストレイトガール     4.4

あのタマモクロスが、あのテイエムオーシャンが、あのロードカナロアが、このときはこの程度の評価だったのかと、驚かずにはいられない。もちろん、タマモには「G1初挑戦」、テイエムには「休み明け」、ロードには「マイル重賞初挑戦」という不安要素があったからなのだが。

桜花賞はメジャーエンブレムがおそらく頭ひとつ抜けた存在になるだろうが、皐月賞はマカヒキ、リオンディーズ、サトノダイヤモンドが3強を形成するに違いない。そのオッズと入線順に要注目だ。

|

« 消えた牧場 繋がった血 | Main | より高みへ Be Ambitious! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93032/63421872

Listed below are links to weblogs that reference 大山鳴動してワンツースリー:

« 消えた牧場 繋がった血 | Main | より高みへ Be Ambitious! »