« 前途多難な秋華賞馬 | Main | 57キロでVの快挙 »

10/27/2016

3冠皆勤好走馬

皐月賞3着、ダービー2着のサトノダイヤモンドが“ホップ・ステップ・ジャンプ”で優勝。皐月賞1着、ダービー3着のディーマジェスティが4着。さらに、皐月賞4着、ダービー4着のエアスピネルが、個人的には激走と言いたい3着。今年の春2冠は史上初の“同一5連複”だったが、3冠目不出走のマカヒキとリオンディーズを除く3頭は菊花賞も引き続き掲示板を確保した。この世代のトップクラスは、やはり強い。
86年以降、牡馬3冠すべて3着以内に来た馬は14頭。うち3頭はナリタブライアン、ディープインパクト、オルフェーヴルの3冠馬。3頭はミホノブルボン、エアシャカール、ネオユニヴァースの2冠馬。サトノダイヤモンドのような1冠馬と無冠馬は以下の8頭である。

93年ビワハヤヒデ    2→2→
98年スペシャルウィーク 3→→2
01年ナリタトップロード 3→2→
99年テイエムオペラオー →3→2
13年エピファネイア   2→2→
16年サトノダイヤモンド 3→2→
90年メジロライアン   3→2→3
06年ドリームパスポート 2→3→2

悪夢としか言いようがない「3冠すべて2、3着」を味わったのは、わずか2頭。掲示板まで範囲を広げても(2~5着)、86年以降では以下の13頭。エアスピネルのような「3冠すべて3~5着」は5頭しかいない。

87年ゴールドシチー   2→4→2
90年メジロライアン   3→2→3
95年ホッカイルソー   4→4→3
96年ロイヤルタッチ   2→4→2
97年メジロブライト   4→3→3
01年ダンツフレーム   2→2→5
02年メガスターダム   5→4→3
05年シックスセンス   2→3→4
06年ドリームパスポート 2→3→2
08年マイネルチャールズ 3→4→5
10年ローズキングダム  4→2→2
15年リアルスティール  2→4→2
16年エアスピネル    4→4→3

エアスピネル以前の12頭のうち、菊花賞後、同年古馬G1に出走したのは6頭。なんとすべて掲示板に載っている。

メジロライアン   有馬記念2着
ロイヤルタッチ   有馬記念4着
ダンツフレーム   マイルCS5着
シックスセンス   香港ヴァーズ2着
ドリームパスポート ジャパンC2着・有馬記念4着
ローズキングダム  ジャパンC1着

勝ったのは繰り上がりのローズキングダムだけだが、大したものである。しかしエアスピネルは残念ながら年内休養。どのG1を使っても、またまた掲示板必至だったのに…。
一方、「3冠すべて3着以内」だったサトノダイヤモンド以前の1冠馬は、5頭すべて菊花賞後の同年古馬G1に出走し、「1-1-2-1」。ナリタトップロード以外は馬券に絡んでいる。有馬記念のサトノダイヤモンドも、勝ち負けのチャンス大だろう。

|

« 前途多難な秋華賞馬 | Main | 57キロでVの快挙 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93032/64407776

Listed below are links to weblogs that reference 3冠皆勤好走馬:

« 前途多難な秋華賞馬 | Main | 57キロでVの快挙 »