« 次男坊強し | Main | 大本命の大惨敗 »

06/23/2017

超軽量馬制覇重賞

サマースプリントシリーズ開幕戦、函館スプリントステークスを制したのは2年連続で3歳牝馬。そのジューヌエコールが背負った斤量は、昨年のソルヴェイグと同じく50キロ。86年以降、斤量50キロ以下の馬が勝ったJRA重賞はこれが21レース目、ハンデ戦以外では2年連続だがまだ3レース目である(太字)。

86年福島記念    3歳ランニングフリー  50㎏ 5番人気
88年中山牝馬S   4歳ソウシンホウジュ  50㎏ 7番人気
88年阪神牝馬特別  3歳リキアイノーザン  50㎏ 6番人気
90年七夕賞     4歳イダテンターボ   50㎏ 12番人気
90年新潟記念    6歳サファリオリーブ  49㎏ 14番人気
91年ダイヤモンドS 7歳ノースシャトル   49㎏ 5番人気
91年阪神牝馬特別  3歳マチノコマチ    50㎏ 10番人気
92年カブトヤマ記念 3歳ワンモアラブウエイ 50㎏ 7番人気
93年府中牝馬S   3歳ノースフライト   50㎏ 4番人気
94年福島記念    3歳シルクグレイッシュ 50㎏ 10番人気
96年マーチS    6歳アミサイクロン   50㎏ 14番人気
99年函館記念    4歳ジョービッグバン  50㎏ 6番人気
00年カブトヤマ記念 6歳ヘッドシップ    50㎏ 9番人気
01年中山金杯    4歳カリスマサンオペラ 50㎏ 8番人気
01年カブトヤマ記念 4歳タフネススター   48㎏ 5番人気
06年マーメイドS  3歳ソリッドプラチナム 49㎏ 9番人気
08年マーメイドS  5歳トーホウシャイン  48㎏ 12番人気
09年日経新春杯   6歳テイエムプリキュア 49㎏ 11番人気
13年愛知杯     4歳フーラブライド   50㎏ 12番人気
16年函館SS    3歳ソルヴェイグ    50㎏ 12番人気
17年函館SS    3歳ジューヌエコール  50㎏ 3番人気

ジューヌエコールの特筆すべき点は、上記21頭中最高の「3番人気」だったこと。これほどの軽量馬がこれほどの人気で勝つというのは、空前絶後と言っていいかもしれない。
ちなみに、86年以降のJRA重賞で、50キロ以下の3番人気馬は同馬を含め8頭、2番人気馬は2頭いるが、1番人気馬はまだいない。

現在、ハンデ戦以外のJRA重賞で課される最軽量は、エプソムカップ 鳴尾記念 函館スプリントステークスにおける3歳牝馬の50キロ。しかし、6月初頭に行なわれる中距離戦、エプソムカップと鳴尾記念ではまだ該当馬がなく、今後も現れる可能性は極めて低いだろう。ソルヴェイグもジューヌエコールも、重賞勝ち実績のある桜花賞完敗馬。気は早いが来年の函館スプリントステークスもこの条件を満たす50キロ馬には要注意だ。

|

« 次男坊強し | Main | 大本命の大惨敗 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93032/65446375

Listed below are links to weblogs that reference 超軽量馬制覇重賞:

« 次男坊強し | Main | 大本命の大惨敗 »