« ホールオブフェームな1勝 | Main | 次男坊強し »

06/09/2017

6歳以上馬上位独占

10頭中7頭が6歳以上だった鳴尾記念の掲示板5頭は「6→7→6→6→5歳」。さらに翌日の安田記念も、18頭中12頭が6歳以上で、掲示板5頭は「6→7→6→5→4歳」。遅れてきた5歳の大器グレーターロンドンと、昨年の3冠好走馬エアスピネルは健闘したが、馬券に絡んだのは6歳以上馬だけだった。
一般的に、競走馬がピークを迎えるのは4~5歳とされ、最高峰のG1でこの2世代が不発に終わることは珍しい。86年以降、1~3着を6歳以上馬が占めたJRA古馬平地G1は以下の8レースしかない。

93年宝塚記念
1着 6歳メジロマックイーン(1番人気)
2着 6歳イクノディクタス (8番人気)
3着 6歳オースミロッチ  (10番人気)

05年高松宮記念
1着 6歳アドマイヤマックス(4番人気)
2着 6歳キーンランドスワン(6番人気)
3着 6歳プレシャスカフェ (1番人気)

05年スプリンターズS
1着 8歳サイレントウィットネス(1番人気)
2着 6歳デュランダル     (2番人気)
3着 6歳アドマイヤマックス  (3番人気)
4着 4歳マルカキセキ     (7番人気)

06年安田記念
1着 7歳ブリッシュラック (3番人気)
2着 7歳アサクサデンエン (10番人気)
3着 6歳ジョイフルウィナー(8番人気)
4着 5歳ダイワメジャー  (2番人気)
5着 5歳ダンスインザムード(4番人気)

08年フェブラリーS
1着 6歳ヴァーミリアン (1番人気)
2着 8歳ブルーコンコルド(7番人気)
3着 6歳ワイルドワンダー(3番人気)

08年ジャパンCダート
1着 6歳カネヒキリ    (4番人気)
2着 6歳メイショウトウコン(7番人気)
3着 6歳ヴァーミリアン  (1番人気)

12年フェブラリーS
1着 6歳テスタマッタ   (7番人気)
2着 6歳シルクフォーチュン(4番人気)
3着 6歳ワンダーアキュート(2番人気)

17年安田記念
1着 6歳サトノアラジン (7番人気)
2着 7歳ロゴタイプ   (8番人気)
3着 6歳レッドファルクス(3番人気)

05年のスプリンターズステークスと06年の安田記念は、高齢まで活躍する香港のセン馬が3着以内に来た(サイレントウィットネス・ブリッシュラック・ジョイフルウィナー)。日本馬に限ると、この2レースは該当しない。さらに、年明けから(=全馬が1歳年を重ねてから)まだ3か月もたっていない4歳限定戦のフェブラリーステークスと高松宮記念を除くと、93年の宝塚記念、08年のジャパンカップダート、そして今年の安田記念の3レースだけである。
赤字で示したこの3レースは別路線。芝中長距離とダートの一線級はしばしば“新陳代謝”が悪くなるが、芝マイルは現代競馬の最激戦区だけに“ベテラン天国”になるのは異例中の異例と言っていいだろう。
残る上半期G1宝塚記念は、5歳馬キタサンブラックが大本命。24年ぶりの6歳以上馬上位独占はまずなさそうだが、はたして…。

|

« ホールオブフェームな1勝 | Main | 次男坊強し »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93032/65388720

Listed below are links to weblogs that reference 6歳以上馬上位独占:

« ホールオブフェームな1勝 | Main | 次男坊強し »