« 侮れない人気薄V | Main | 格上げ初戦馬ワンツー »

03/22/2018

朝日杯連対馬連勝

牡馬1冠目の最初のトライアル重賞、弥生賞は朝日杯フューチュリティステークス1着馬が、その翌週のトライアル重賞、スプリングステークスは同2着馬が制した。
朝日杯が実質的に2歳牡馬チャンピオン決定戦になった91年以降、連対馬2頭がともに皐月賞トライアルに出走したのは、以下の11例。1頭が弥生賞を、もう1頭がスプリングステークスを勝ったのは、今年が初めて。それどころか、2頭そろってのトライアル連対すら、91年以降では初。意外な快挙である。

<1991年>
ミホノブルブン →スプリングS1着→皐月賞1着
ヤマニンミラクル→弥生賞4着

<2001年>
アドマイヤドン →若葉S3着→皐月賞7着
ヤマノブリザード→弥生賞5着→皐月賞10着

<2003年>
コスモサンビーム →スプリングS5着→皐月賞4着
メイショウボーラー→弥生賞2着   →皐月賞3着

<2005年>
フサイチリシャール→スプリングS2着→皐月賞5着
スーパーホーネット→弥生賞5着   →皐月賞10着

<2008年>
セイウンワンダー→弥生賞8着   →皐月賞3着
フィフスペトル →スプリングS3着→皐月賞7着

<2009年>
ローズキングダム→スプリングS3着→皐月賞4着
エイシンアポロン→弥生賞2着   →皐月賞11着

<2011年>
アルフレード  →スプリングS12着
マイネルロブスト→スプリングS7着→皐月賞16着

<2012年>
ロゴタイプ→スプリングS1着→皐月賞1着
コディーノ→弥生賞   3着→皐月賞3着

<2015年>
リオンディーズ→弥生賞2着→皐月賞5着
エアスピネル →弥生賞3着→皐月賞4着

<2016年>
サトノアレス →スプリングS4着→皐月賞11着
モンドキャンノ→スプリングS10着

<2017年>
ダノンプレミアム→弥生賞1着
ステルヴィオ  →スプリングS1着

上記のうち、2頭とも皐月賞本番に駒を進めたのは7例。しかし、2頭が朝日杯に続いて皐月賞でもワンツーを決めた例はまだない。現時点で世代最強と目されるダノンプレミアムと、同馬以外に先着されたことがないステルヴィオは、はたして…。

|

« 侮れない人気薄V | Main | 格上げ初戦馬ワンツー »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 朝日杯連対馬連勝:

« 侮れない人気薄V | Main | 格上げ初戦馬ワンツー »