« 朝日杯連対馬連勝 | Main | 4歳世代上位独占 »

03/30/2018

格上げ初戦馬ワンツー

クラシックディスタンスの別定G2でありながら、トリッキーな小回りコースで行なわれるせいか、たまにとんでもない決着となる日経賞。98年のテンジンショウグン(12頭立て12番人気)、00年のレオリュウホウ(10頭立て9番人気)、12年のネコパンチ(14頭立て12番人気)などの優勝は特に印象的だが、今年の連対馬もなかなかのものである。
馬連5,880円の3→7番人気決着は大波乱とまでは言えないが、なんと、勝ったガンコも2着チェスナットバレーも、準オープンを勝った直後の格上げ初戦馬。86年以降、前走が条件戦だった馬がワンツーを決めた古馬重賞(ハンデ戦を除く)は、以下の17レースしかない。

87年東京新聞杯
1着エビスジョウジ 前走900万3着
2着シンボリガール 前走1400万2着

87年根岸S
1着グレースシラオキ 前走900万1着
2着タイガールイス  前走1400万1着

88年北九州記念
1着タガジョオー  前走900万1着
2着タマモハッピー 前走900万1着

88年関屋記念
1着ヒシノリフォー 前走900万1着
2着ダイワダグラス 前走900万1着

98年ガーネットS
1着スーパーナカヤマ 前走1600万1着
2着ビーマイナカヤマ 前走900万1着

00年ステイヤーズS
1着ホットシークレット 前走1600万5着
2着タガジョーノーブル 前走1600万1着

00年中日新聞杯
1着トウショウアンドレ 前走900万1着
2着フロンタルアタック 前走1600万3着

02年アメリカJCC
1着フサイチランハート 前走1000万1着
2着スパークホーク   前走1600万1着

02年日経賞
1着アクティブバイオ  前走1600万2着
2着タップダンスシチー 前走1600万1着

02年セントウルS
1着ビリーヴ 前走1600万1着
2着パイアン 前走1000万1着

03年京都牝馬S
1着ハッピーパス 前走1600万1着
2着マイネアイル 前走1600万3着

03年カブトヤマ記念
1着ストロングブラッド 前走1600万1着
2着タケハナオペラ   前走1600万1着

04年東京新聞杯
1着ウインラディウス 前走1600万1着
2着クラフトワーク  前走1600万1着

05年アイビスSD
1着テイエムチュラサン 前走1600万6着
2着ウェディングバレー 前走1600万2着

11年関屋記念
1着レインボーペガサス 前走1600万1着
2着エアラフォン    前走1600万1着

15年ステイヤーズS
1着アルバート 前走1600万1着
2着カムフィー 前走1600万3着

18年日経賞
1着ガンコ       前走1600万1着
2着チェスナットコート 前走1600万1着

ガンコの父はナカヤマフェスタ。ステイゴールド2世サイアーとしては、オルフェーヴルに次ぐ重賞勝ち。後に続くゴールドシップ、フェノーメノにかかる期待も当然高まる。今週のG1大阪杯を勝てば、ウインブライトもその仲間入りをするだろうが、はたして…。

|

« 朝日杯連対馬連勝 | Main | 4歳世代上位独占 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93032/66554076

Listed below are links to weblogs that reference 格上げ初戦馬ワンツー:

« 朝日杯連対馬連勝 | Main | 4歳世代上位独占 »