« 4歳世代上位独占 | Main | 人気サイド総崩れクラシック »

04/12/2018

古馬牝馬重賞3連勝

現在、古馬牝馬のG2は春秋1鞍ずつ組まれている。ヴィクトリアマイルの前哨戦、阪神牝馬ステークスと、エリザベス女王杯の前哨戦、府中牝馬ステークス。今年前者を制したのは、4歳馬ミスパンテールだった。
同馬は2歳7月の札幌で新馬戦を快勝したあと長期休養。2戦目のチューリップ賞は7か月半ぶりというハンデをものともせず、ソウルスターリングの2着。その反動か、桜花賞、オークス、ローズステークスと3戦連続二桁着順に敗れたが、仕切り直しの準オープンから破竹の4連勝。オープン入り後は、ターコイズステークス、京都牝馬ステークス、阪神牝馬ステークスと重賞3連勝を果たした。
一般的に、強い古馬牝馬は牡馬相手の重賞を使われるため、牝馬限定重賞を勝ちまくる古馬牝馬というのは、実は珍しい。86年以降、同重賞を3勝以上した馬は以下の12頭しかいない。

<4勝>
リキアイノーザン
88年阪神牝馬特別 89年京都牝馬特別 89年中山牝馬S 90年京都牝馬特別

トゥザヴィクトリー
00年クイーンS 00年府中牝馬S 00年阪神牝馬特別 01年エリザベス女王杯

アドマイヤグルーヴ
03年エリザベス女王杯 04年マーメイドS 04年エリザベス女王杯 05年阪神牝馬S

<3勝>
ノーフフライト   93年府中牝馬S  93年阪神牝馬S   94年京都牝馬特別
メジロドーベル   98年府中牝馬S  98年エリザベス女王杯 99年エリザベス女王杯
ダイヤモンドビコー 02年中山牝馬S  02年府中牝馬S   02年阪神牝馬S
オースミハルカ   03年クイーンS  04年クイーンS   04年府中牝馬S
デアリングハート  06年クイーンS  06年府中牝馬S   07年府中牝馬S
フミノイマージン  11年福島牝馬S  11年マーメイドS  11年愛知杯
ディアデラマドレ  14年マーメイドS 14年府中牝馬S   14年愛知杯
クイーンズリング  16年京都牝馬S  16年府中牝馬S   16年エリザベス女王杯
ミスパンテール   17年ターコイズS 18年京都牝馬S   18年阪神牝馬S

上記のうち「3連勝」を達成したのはリキアイノーザンとミスパンテールだけ。異なる4場で勝った馬はトゥザヴィクトリーがいるが、東京・中山・京都・阪神の「表4場」で勝った馬はまだいない。
ミスパンテールが次走、ヴィクトリアマイルを勝てば、初の「4連勝」「表4場制覇」の大快挙となるが、はたして…。

|

« 4歳世代上位独占 | Main | 人気サイド総崩れクラシック »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93032/66603726

Listed below are links to weblogs that reference 古馬牝馬重賞3連勝:

« 4歳世代上位独占 | Main | 人気サイド総崩れクラシック »