« 古馬牝馬重賞3連勝 | Main | 樫の新星誕生 »

04/20/2018

人気サイド総崩れクラシック

出走していれば「1強」となったはずの2歳王者が回避したことで、一転、大混戦。単勝10倍未満が5頭、同20倍未満が8頭、同30倍未満が10頭。単勝3倍台の2頭が押し出されるようにして「2強」を形成した牡馬1冠目は、言わば順当に大波乱決着となった。
勝ったのは単勝14.5倍の7番人気、2着は同24.6倍の9番人気、3着は同17.8倍の8番人気。86年以降、4番人気以下が1~3着を占めた3歳3冠は以下の16レースしかなく、このうち3頭すべて7番人気以下だったのは、08年の秋華賞、97年の皐月賞、そして今年の皐月賞の3レースしかない。

桜花賞
88年 5番人気アラホウトク  →4番人気シヨノロマン →6番人気フリートーク
96年 10番人気ファイトガリバー→4番人気イブキパーシヴ→9番人気ノースサンデー
08年 12番人気レジネッタ   →15番人気エフティマイア→5番人気ソーマジック
15年 5番人気レッツゴードンキ→7番人気クリミナル  →8番人気コンテッサトゥーレ

オークス
88年 10番人気コスモドリーム  →11番人気マルシゲアトラス →4番人気アインリーゼン
04年 6番人気ダイワエルシエーロ→4番人気スイープトウショウ→7番人気ヤマニンアラバスタ
08年 4番人気トールポピー   →13番人気エフティマイア  →5番人気レジネッタ

エリザベス女王杯
89年 20番人気サンドピアリス→10番人気ヤマフリアル→14番人気シンビクトリー

秋華賞
00年 10番人気ティコティコタック→7番人気ヤマカツスズラン→5番人気トーワトレジャー
08年 11番人気ブラックエンブレム→8番人気ムードインディゴ→16番人気プロヴィナージュ

皐月賞
97年 11番人気サニーブライアン→10番人気シルクライトニング→12番人気フジヤマビザン
17年 9番人気アルアイン   →4番人気ペルシアンナイト →12番人気ダンビュライト
18年 7番人気エポカドーロ  →9番人気サンリヴァル   →8番人気ジェネラーレウーノ

ダービー
87年 4番人気メリーナイス→22番人気サニースワロー→5番人気ニホンピロマーチ

菊花賞
04年 8番人気デルタブルース→4番人気ホオキパウェーブ→6番人気オペラシチー
09年 8番人気スリーロールス→7番人気フォゲッタブル →6番人気セイウンワンダー

一方、86年以降、単勝14倍以上の馬が1~3着を占めた3歳3冠は以下のとおり。

エリザベス女王杯
89年 430.6倍サンドピアリス→27.8倍ヤマフリアル→113.7倍シンビクトリー

秋華賞
96年 18.8倍ファビラスラフィン→15.1倍エリモシック  → 21.7倍ロゼカラー
08年 29.9倍ブラックエンブレム→16.7倍ムードインディゴ→147.2倍プロヴィナージュ

皐月賞
97年 51.8倍サニーブライアン→34.9倍シルクライトニング→65.9倍フジヤマビザン
18年 14.5倍エポカドーロ  →24.6倍サンリヴァル   →17.8倍ジェネラーレウーノ

菊花賞
09年 19.2倍スリーロールス→18.7倍フォゲッタブル→15.8倍セイウンワンダー

今年の皐月賞の荒れ方はまさに歴史的レベル。それ以上に荒れた97年は、勝ったサニーブライアンがダービーでも穴を開けて2冠達成。今年のダービーははたして…。

|

« 古馬牝馬重賞3連勝 | Main | 樫の新星誕生 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93032/66630918

Listed below are links to weblogs that reference 人気サイド総崩れクラシック:

« 古馬牝馬重賞3連勝 | Main | 樫の新星誕生 »