« 価値あるG2V3 | Main | 目覚めた大器 »

08/31/2018

10回目の芝1200mOP3着以内

サマー2000シリーズ第4戦、キーンランドカップを制したのは、3歳時5着、4歳時3着の5歳牝馬ナックビーナス。“12度目の正直”で待望の重賞初制覇を遂げた。
これで通算「7-8-5-7」となった同馬のベスト条件は、もちろん芝1200m。通算「5-4-3-4」で、掲示板を外したのは3歳時の古馬オープンと、G1初挑戦だった昨年の高松宮記念だけ。詰めは甘いがハイレベルで安定しているため、今回の勝利で快記録を達成した。
すなわち、通算10回目の「芝1200mオープン3着以内」。86年以降では9頭目、牝馬としてはシーイズトウショウに次いで2頭目の快挙である。

シーイズトウショウ(13回)
福島民友C(3着)・アンドロメダS(2着)・CBC賞(1着/3着/1着)・阪急杯(2着)・函館SS(1着/1着/2着)・テレビ愛知OP(1着)・高松宮記念(3着)・キーンランドC(2着)・セントウルS(1着)

カルストンライトオ(11回)
北九州短距離S(1着)・セントウルS(3着/3着)・福島民友C(2着/3着)・小倉日経OP(3着)・アンドロメダS(1着)・バーデンバーデンC(2着)・函館SS(3着)・スプリンターズS(1着)・阪急杯(2着)

スギノエンデバー(11回)
オパールS(3着)・ラピスラズリS(3着)・淀短距離S(2着)・春雷S(3着/2着)・北九州記念(1着)・尾張S(1着)・鞍馬S(2着/1着)・京阪杯(3着)・福島民友C(3着)

コクトジュリアン(10回)
オータムSS(3着)・マリーンS(1着)・青函S(1着)・卯月S(3着/1着/3着)・CBC賞(3着)・新潟日報賞(2着)・福島民友C(2着)・摩耶S(1着)

サニングデール(10回)
函館SS(1着)・秋風S(2着)・CBC賞(1着)・シルクロードS(3着/3着)・阪急杯(2着・1着)・高松宮記念(2着/1着)・セントウルS(3着)

キンシャサノキセキ(10回)
セントウルS(3着)・高松宮記念(2着/1着/1着)・函館SS(1着)・キーンランドC(3着)・スプリンターズS(2着/3着)・オーシャンS(1着/2着)

ロードカナロア(10回)
京洛S(1着)・京阪杯(1着)・シルクロードS(1着)・高松宮記念(3着/1着)・函館SS(2着)・セントウルS(2着/2着)・スプリンターズS(1着/1着)

セカンドテーブル(10回)
淀短距離S(3着/2着)・鞍馬S(1着)・UHB賞(3着)・オパールS(2着)・ラピスラズリS(3着)・シルクロードS(3着)・CBC賞(2着/3着)・春雷S(2着)

ナックビーナス(10回)
ラピスラズリS(2着/2着)・カーバンクルS(1着/1着)・オーシャンS(2着/2着)・キーンランドC(3着/1着)・高松宮記念(3着)・函館SS(3着)

シーイズトウショウが10回目に到達したのは6歳時のCBC賞だった。ナックビーナスはまだ5歳。しかもここにきて完全本格化。最多13回を超える可能性は十分だ。
まずは次走、スプリンターズステークス。シーイズトウショウが果たせなかったG1制覇で、11回目の達成となるか…。

|

« 価値あるG2V3 | Main | 目覚めた大器 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 10回目の芝1200mOP3着以内:

« 価値あるG2V3 | Main | 目覚めた大器 »