« 2勝目も9番人気 | Main | セン馬の大野 »

04/10/2019

マイル王ディープインパクト

先週の重賞3鞍はすべて芝のマイル戦。参戦馬がいなかったニュージーランドトロフィー以外の2鞍、阪神牝馬ステークスと桜花賞はいずれもディープインパクト産駒が制した。
現代競馬の根幹距離中の根幹距離である1600mは、今年もリーディングを独走するスーパーサイアーが最も得意とする条件。現行JRA芝マイル重賞27レースのうち、なんと24レースを勝っている。15年までマイル戦だった京都牝馬ステークスを含めると、通算53勝。勝ち馬は以下のとおりだ。

<2歳>
新潟2歳S     13年ハープスター   
サウジアラビアRC 17年ダノンプレミアム  18年グランアレグリア
アルテミスS    18年シェーングランツ
阪神JF      11年ジョワドヴィーヴル 14年ショウナンアデラ 18年ダノンファンタジー
朝日杯FS     14年ダノンプラチナ   16年サトノアレス   17年ダノンプレミアム

<3歳>
シンザン記念  12年ジェンティルドンナ 14年ミッキーアイル
フェアリーS  18年プリモシーン
クイーンC   12年ヴィルシーナ
チューリップ賞 14年ハープスター 16年シンハライト 19年ダノンファンタジー
NZトロフィー 18年カツジ
桜花賞     11年マルセリーナ  12年ジェンティルドンナ 13年アユサン 14年ハープスター 19年グランアレグリア
アーリントンC 14年ミッキーアイル
NHKマイルC 14年ミッキーアイル 18年ケイアイノーテック

<古馬>
京都金杯    13年ダノンシャーク   14年エキストラエンド
京都牝馬S   12年ドナウブルー    14年ウリウリ
東京新聞杯   15年ヴァンセンヌ    16年スマートレイアー 
阪神牝馬S   16年スマートレイアー  17年ミッキークイーン 19年ミッキーチャーム
マイラーズC  14年ワールドエース   18年サングレーザー
ヴィクトリアM 13年ヴィルシーナ    14年ヴィルシーナ   18年ジュールポレール
安田記念    11年リアルインパクト  17年サトノアラジン
中京記念    16年ガリバルディ    18年グレーターロンドン
関屋記念    12年ドナウブルー    18年プリモシーン
京成杯AH   18年ミッキーグローリー
富士S     13年ダノンシャーク   14年ステファノス  15年ダノンプラチナ
マイルCS   13年トーセンラー    14年ダノンシャーク 16年ミッキーアイル

未踏のJRA芝マイル重賞は、デイリー杯2歳ステークス、ダービー卿チャンジトロフィー、15年から重賞に格上げされたターコイズステークスの3レース。“完全制覇”は目前と言っていいだろう。
今週はアーリントンカップに、ヴァンドギャルド、ミッキースピリット、ヤマニンマヒアの3頭が登録。開催3日連続のマイル重賞Vはなるか…。

|

« 2勝目も9番人気 | Main | セン馬の大野 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 2勝目も9番人気 | Main | セン馬の大野 »