« 驚愕レコード | Main | 酷量克服ならず »

05/22/2019

2冠目激走馬

桜花賞馬不在のオークスは、桜花賞不出走馬のワンツー。グレード制導入以降、桜花賞組が連に絡まなかったのは4回目。ウィクトーリアがクロノジェネシスを交わしていたら、初の“ワンツースリー”になるところだった。

85年 1着ノアノハコブネ   2着ナカミアンゼリカ
01年 1着レディパステル   2着ローズバド
11年 1着エリンコート    2着ピュアブリーゼ
19年 1着ラヴズオンリーユー 2着カレンブーケドール

85年のエリザベス女王杯と11年の秋華賞は、春2冠不出走馬のワンツー。01年の秋華賞は、オークス3着馬→2着馬→1着馬で決着。今年の3冠目ははたして…。

今年のオークスは人気がかなり割れたが、終わってみれば1番人気が勝ち、2番人気が3着。しかし、その間に割って入ったのは単勝94.1倍の12番人気。グレード制導入以降、二桁人気のオークス3着以内馬は以下のとおり。

85年 21番人気1着ノアノハコブネ
87年 10番人気2着クリロータリー
87年 11番人気3着タレンティドガール →エリザベス女王杯4番人気1着
88年 10番人気1着コスモドリーム
88年 11番人気2着マルシゲアトラス  →エリザベス女王杯3番人気8着
89年 10番人気1着ライトカラー
89年 11番人気3着ヤンゲストシチー  →エリザベス女王杯6番人気18着
97年 13番人気2着ナナヨーウイング  →秋華賞15番人気18着
00年 16番人気3着オリーブクラウン
02年 12番人気2着チャペルコンサート →秋華賞4番人気8着
03年 13番人気2着チューニー     →秋華賞10番人気13着
08年 13番人気2着エフティマイア   →秋華賞3番人気5着
19年 12番人気2着カレンブーケドール

3冠目で馬券になったのはタレンティドガールだけ。カレンブーケドールははたして…。一方、二桁人気のダービー3着以内馬は以下のとおり。

84年 20番人気2着スズマッハ     →菊花賞8番人気4着
86年 14番人気2着グランパズドリーム
87年 22番人気2着サニースワロー   →菊花賞7番人気5着
89年 11番人気3着サーペンアップ
90年 12番人気3着ホワイトストーン  →菊花賞2番人気2着
92年 16番人気2着ライスシャワー   →菊花賞2番人気1着
94年 10番人気3着ヤシマソブリン   →菊花賞2番人気2着
98年 14番人気2着ボールドエンペラー →菊花賞7番人気7着
98年 15番人気3着ダイワスペリアー  →菊花賞4番人気6着
01年 11番人気3着ダンシングカラー
07年 14番人気2着アサクサキングス  →菊花賞4番人気1着
08年 12番人気2着スマイルジャック  →菊花賞3番人気16着
11年 10番人気2着ウインバリアシオン →菊花賞2番人気2着
14年 12番人気3着マイネルフロスト  →菊花賞13番人気7着
18年 16番人気3着コズミックフォース →菊花賞14番人気15着

こちらの3冠目の成績は悪くない。菊花賞に挑んだ12頭のうち7頭が掲示板に載り、5頭が連対、ライスシャワーとアサクサキングスが菊花賞馬となっている。
今年のダービーは「1+2強」ムードだが、人気薄が割って入る余地ははたしてあるか…。

|

« 驚愕レコード | Main | 酷量克服ならず »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 驚愕レコード | Main | 酷量克服ならず »